「すし処新田中」食べ放題でありながら丁寧な仕事ぶりに感激!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

私のFacebook投稿で「備忘録」として上げた「すし処新田中」

反響がものすごく大きく、実際に予約して行ってみることに。

私が予約して、当日集合したのは、私も含めて5名でした。

「すし処新田中」食べ放題でありながら丁寧な仕事ぶりに感激!

「すし処新田中」の場所は?

「すし処新田中」の最寄り駅は東急東横線都立大学駅。

駅から中根公園の方向に歩いて5分くらいのところにあります。

関連ランキング:寿司 | 都立大学駅緑が丘駅大岡山駅

店の前は意外とこじんまりしていて、一瞬通り過ぎてしまいそうな感じです。

店内の様子はどうか?

店内はカウンターのみ14席のみ。

ひとつの椅子の間は意外と狭い印象を受けました。

予約は最大で5名までしかできません。

1人の職人さんが5名分の寿司を握る形態になっています。

70分食べ放題スタート!

まずはビールで乾杯!

そしてお通しが。
これでビールがすすみます!

まずはまぐろとマグロの漬け2貫ずつ計4貫が出てきたところでスタート。

まずは、うにからスタート。
そのまま醤油をつけずにいただきます。

うにの濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。

次に、鯛の握りを。
鯛とシャリの間に白髪ねぎが。

塩でいただきますが、これが鯛の甘みを引き立ててます。

そして車海老を生でいただきます。
これがまた新鮮で甘い!

さらに頭の部分を焼いていただきました。
これがパリパリしていて美味しかった。

圧巻だったのは穴子2種類の食べ比べ。

塩とタレとダブルで食べ比べできるのは本当に嬉しい。

塩だとふわっとした柔らかさが口いっぱいに広がり、タレだとまた穴子の旨さが出てきます。

野菜の握りずしもこれまた美味しい!

いろいろなネタがあるなかで更に圧巻なのは、野菜の握り。

どれも仕事が丁寧で美味しい。

まずはかいわれ大根のにぎり。
かいわれのシャキシャキ感が美味しかった!

そしてしいたけ
炙っていあるしいたけが酢飯とよく合います。

他にこんなにお寿司を食べました!

他にも白子はポン酢で頂き、新鮮で濃厚な味が口いっぱいに!

他にもこんなに美味しい寿司をいただきました。
今回私が頂いたお寿司です!

食べ放題にはお椀もついてきます。

最後にはデザートもついてきます!

まとめ(感想)

70分ということで、時間は短いのと、職人さんが5名分見ながら握るので出るまで時間がかかります。

なので、自分が食べたいものをあらかじめ決めておくことが大事です。

寿司は1貫でも出してくれますので、いろいろ試したければ1貫がおすすめです。

食べ放題で4,000円。お酒を飲んでも6,000円あれば足ります。

ごちそうさまでした!

今回は
『「すし処新田中」食べ放題でありながら丁寧な仕事ぶりに感激!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

グルメになりたい方へ、この本をおすすめします!読書日記で御覧ください!

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ