2018年12月27日 都営三田線開業50周年&都営まるごときっぷも記念のものに!

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

私の実家近くを走っている都営地下鉄三田線。

1968年12月27日に巣鴨~志村(現在の高島平)間が開業し50年。

都営まるごときっぷも記念きっぷみたいなものになっています。

2018年12月27日 都営三田線開業50周年&都営まるごときっぷも記念のものに!

現在、都営三田線の駅の券売機で都営まるごときっぷを購入すると、いつもの都営まるごときっぷとは違うものに。
なんと、都営三田線開業50周年記念きっぷみたいなまるごときっぷが出てきます。

意外と貴重な乗車券かもしれません。

都営浅草線も記念きっぷに!

都営浅草線も実は全線開業50周年。
2018年11月15日、西馬込~押上間全線開業。

都営浅草線の駅の券売機で都営まるごときっぷを購入するとなんと浅草線の記念きっぷになっています。

これも貴重ですね。

12月27日、都営地下鉄と都バスに乗るため、都営まるごときっぷを日本橋駅で購入したら、記念きっぷが出てきました。

都営新宿線も開業40周年

都営新宿線も実は2018年で開業40周年。
岩本町~東大島間が部分開業。

それに伴い都営新宿線の券売機で都営まるごときっぷを購入すると都営新宿線の記念きっぷが出てきます。

しかし、このきっぷは私は持っていません・・・

まとめ

都営地下鉄は、2018年は記念ごとが多い年に。

貴重なきっぷが手に入り、私も喜んでいます。

期間限定で券売機で発売しているようなので興味ある方はぜひ!

今回は
『2018年12月27日 都営三田線開業50周年&都営まるごときっぷも記念のものに!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

「都営フェスタ2018in三田線」に行ったときのブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ