ウェブ心理塾セミナー祭り 講師を体験してみて・・・(後編) 

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

2018年11月24日。
ウェブ心理塾セミナー祭りで講師として登壇しました。

前編では登壇に至った経緯、声のレッスンのことについて書きました。

後半は、今回「副業」にした経緯や反省点を含めて書きます。

ウェブ心理塾セミナー祭り 講師の体験して

なぜ今回の登壇で「副業」をテーマに選んだか?

最近、巷では副業が話題となっています。
企業に勤務しても、雇用の流動化や少子高齢化で企業の負担は大きくなり、収入のアップは期待できません。

しかも企業も体制維持のために内部留保を多く確保しています。

その世の中で自分らしく生きていくためにはどうすればいいのか、収入をもっと増やす方法として「副業」があります。

ただし「副業」でも気をつけていただきたいことがあるので、今回このテーマで講師をしようと決意しました。

「副業」から「複業」へ 時代はパラレルキャリアを求める時代に

せっかく「副業」をするのであれば、ストレスのかからないことをしないと意味はありません。

どうしても収入を増やしたいために無理してアルバイトをしたり、イヤイヤ仕事をしている方がいます。
これでは「副業」はうまくいきません。

自分の好きなことを仕事にしたほうが本業にも弾みがつくし、うまくいけば起業してもいいのではと思うのです。

自分の好きなことで生計を立てることができるのがこれからの時代。
「副業」から「複業」への時代へシフトしていくと私は思っています。

パラレルキャリアの時代がもう見えているのです。

セミナー講師として登壇しての反省点

今回のセミナーで初めてレーザーポインターを利用しました。

by カエレバ

ノートパソコンとにらめっこする必要がなく、受講生の顔を見ながらできるので重宝しました。

しかし、まだまだイメージしていたとおりの目線の配り方ができていなくて反省。

もしかしたら受講生とのやり取りをしながらやっていくと良かったかもしれません。

あと、今回のセミナーで9割がサラリーマン。
やはり副業に興味があることが分かりました。

となると副業について、起業も含めてもっと突き詰めてもいい分野だと思いました。

まとめ

前回と今回でウェブ心理塾セミナー祭りのことを書きました。

自分でもいい経験ができたし、これをもっとブログなどで情報発信していきたいと思います。

最後にこの機会を頂いた樺沢紫苑先生、声のトレーニングをしていただいた宮川晴代(HARU)さん、写真を提供頂いた松崎元気さん、その他スタッフ、受講していただいた皆様に感謝申し上げます。

今回は
『ウェブ心理塾セミナー祭り 講師を体験してみて・・・(前編)』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

ウェブ心理塾セミナー祭りの講師登壇前編はこちら

参考書籍

樺沢紫苑先生の最近売れに売れている書籍はこちら

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 2018-08-03
売り上げランキング : 15

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ