司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 経営理念 (page 1 of 2)

ココロの時代 法人化にあたり大事なこと あなたの会社の経営理念は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


経営理念については、ただ単につくるだけ
では意味がなく、経営者や従業員に浸透
させるものでなくてはなりません。


そもそも、経営理念自体を定めていない
企業も多くあります。


これから法人化して事業開始するあなた!
きちんと経営理念を定めていますか?


これからは「ココロ」、共感が得られるよう
なビジネスをすることが大事です。
(ビジネスをする際、中小企業は「ヒト」
の概念も重要になります。)

Continue reading

憲法記念日にちなんで株式会社の定款を考える

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今日は憲法記念日。
憲法は日本国民にとって大事なもの。


株式会社にとって大事なもの
それは「定款」


定款は会社の憲法という方もいます。


憲法記念日にちなんで、今回は
株式会社の定款について書きます。

Continue reading

会社設立 商号 会社の顔となるものだから・・・ 江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


商号は「会社の顔」


だから、しっかり決めておかないと
行けません。


自分の子供に名前をつけるくらいに重要
ですから・・・・


ただ、おもしろいデータもでています。


今回は「商号」について、詳しく見て
いきます。



会社設立 商号 会社の顔となるものだから・・・


商号についてざっくり説明
 

商号は会社設立の際の定款の絶対的記載
事項であり、登記事項です。


なので、商号を決めておかないと
何もできません。


これは、株式会社であろうが合同会社で
あろうが変わりません。


商号のルールについては

  • 同一本店所在場所における同一商号の登記の禁止
  • ローマ字・アラビア文字・符号の使用も可

があります。


ただ、商号で使える文字については細かい注意点が
あります。

 

かっこいいからとかで商号を決めない


商号を決める上で大事なのは、
自分の会社の企業理念や経営理念と
マッチしているかどうか

ということ。


会社を設立する際、自分がこういう事業を
したいからという思い入れがないと
うまく行きません。


それが企業理念経営理念につながって
くるのです。


あなたの熱い思いを商号に出さないと
あなたの会社をアピールすることが
できません。


かっこいいからとか経営理念から
かけ離れた商号は相手には全く伝わらない
ことを理解してください。


商号にこだわることは大事だが・・・


経営理念のもとに商号を決めることが
大事で、その部分にはあなたのこだわりを
もってほしいです。


商号を決める際、ちょっと気にしておくと
いいかもしれない記事を上げておきます。


経営が行き詰まる会社の商号の統計を
公表した資料があります。

ア・シ・タ・サ・フ? これは要注意の会社です(Yahooニュースより)

 

ただ、あくまでも統計なので参考程度に。


大事なのは先程から書いていますが、
経営理念につながる愛着のある商号を
決めること
です。

まとめ


商号は「会社の顔」


なので、決める際も時間をかけて
じっくり考慮することが大事です。


企業理念・経営理念なしの商号は
意味がないものですから・・・

今回は
『会社設立 商号 会社の顔となるもの
だから・・・』

に関する内容でした。


参考書籍

商業登記ハンドブック〔第3版〕

松井 信憲 商事法務 2015-05-20
売り上げランキング : 28927
by ヨメレバ

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

会社設立 あなたの事業を法人化する意味は何かをしっかり考える! 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


昨今、起業ブームが起こりつつあり、
個人事業主の方でも法人化する方が増えて
います。


さらに、副業を解禁する企業も増えており、
プチ起業される方も大勢います。


会社設立も簡単になりつつある昨今、
もう一度法人化する意味は何なのか
立ち止まって考える必要があります。

Continue reading

会社設立 定款をもっと見つめ直してみては? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


会社設立の手続きで欠かせないのが
定款


定款は会社の根本規則を定めたもの
会社の憲法といえるものです。


なので会社ごとに個性があっても
いいはずですが・・・

Continue reading

起業・会社設立 模倣も大事だがオリジナルのものを作ることが重要!『「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦』を起業に置き換える 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


Yahooニュースで「鳥貴族」の躍進とそれを
模倣する居酒屋のことが記事にありました。


私はこれからの時代、個人の起業が増えて
来ると思っています。


混迷する世の中、会社に依存しない生き方を
する人が増えてくると思うからです。


そうなると、起業することについて、
差別化を図らないとうまく軌道にのせること
は難しい
でしょう。


自分軸をしっかり構築することが大事ですね!

Continue reading

会社設立~株式会社にするか合同会社にするか? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近は起業される方が増えています。


SNSやインターネットの普及が起業を促進
させている気がします。


さらには「女性起業」「シニア起業」
老若男女問わず起業がはやっています。


そこでよく聞かれるのは

「法人化したいが、株式会社・合同会社
どちらがいいか?」


今回は、ある程度個人事業主で利益がでて
法人化を検討している起業家のあなたに
株式会社・合同会社どちらがいいかを
書いていきます。


あくまでも私見であることを
ご承知ください。

Continue reading

会社設立・個人事業~会社を長く続ける秘訣は?『全国「老舗企業」調査』より【司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


前回のブログで
「経営軸を持つことが大事」
ということを書きました。


さらには、廃業率のことも紹介しました。


しかし、日本では1000年以上続いて
いる企業も存在しているのです。


長く続けられる秘訣みたいのはどこに
あるのでしょうか?


今回、株式会社東京商工リサーチの
『全国「老舗企業」調査』
の記事をもとに
長く会社を続けるにはどうすればいいか
考えてみたいと思います。


最後に『全国「老舗企業」調査』の
URLを紹介します。

Continue reading

会社の定款 どのような位置づけをするか?

お知らせです!

メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


ほぼ毎日更新し、まもなく20号を迎えます。
なお、バックナンバーは公開していません。


右上の登録フォームから是非登録をお願い
します。


会社の定款、どのような位置づけにするか?


司法書士の専門雑誌「登記情報」に
会社の定款についてどう考えるかの
特集が組まれています。


法務省のホームページに書かれている
定款の雛形は、そのままの形態では
使えないとのことを以前のブログでも
書きました。


定款をどう位置づけるのか、
そこがこれから生き残るためには
大切なことだと思います。

a0002_001949


経営理念を入れるか否か?


私の場合は、株式会社にしろ
合同会社にしろ、経営理念をいれて
欲しい会社には定款に盛り込んでいます。


登記情報647号によると、
これには肯定意見と否定意見があるとの
ことです。


肯定意見としては

・会社としての方針を株主を含めて
共通認識とすることができる

・社長の思いつきでコロコロ変わるような
理念ではなく、定款で定めることにより、
株主・経営陣の総意となる

・創業時の社長の「想い」を定款に盛り
込むことで、社長のモチベーションが
あがる


否定意見としては

・定款は株主総会の決議で変更ができる
ので、株主の意思に左右されてはいけない。


会社の経営者の考えもあるでしょうから、
ここはどちらを導入するかは、経営者自ら
判断すればいいと思います。


経営理念を入れるとしたらどこに入れるか?


私の場合は、定款前文に入れるようにして
います。


憲法前文みたいに、この会社が目指して
いる理念とは何かを示すために入れて
います。


ここに入れたほうが、定款が落ち着くし、
一番目に止まりやす場所だからです。


先日、会社設立に関して経営理念のことを
いったところ、受講したからから質問が
ありました。


定款前文を入れたことで公証人から削除を
して欲しいと言われたことはあるかという
内容でした。


答えは、私も何回か定款に経営理念を
入れたが、公証人から削除を言われた
ことは一度もありません。


さらに、商号に由来を記載しましたが、
それでも公証人から削除を要請されたこと
はありません。

 

会社法の条文を調べるのが面倒だから定款に盛り込むべき!


定款にどこの範囲まで条文を盛り込めば
いいか、そこは問題です。


任意的記載事項があって、定款に記載が
なければ会社法に従うというのがあります。


ただ、会社法の条文を見るのは面倒だし、
小さい会社だと対応できる方も多く
ありません。


定款を「マニュアル」みたいなものにし、
これを見れば会社の運営方法が
分かるようなものをつくり上げることも
重要になります。

graph-163509_1280

まとめ


会社の定款については、どの部分まで
記載するかが大事になります。


戦略的に用いることによって、会社の内部、
外部に対しても積極的にアピールできる
でしょう。


今連載されている登記情報の定款に
ついては、中小企業の定款のあり方に
ついて参考になるものです。


私の方でも学習し、多くの会社の定款作成
の際に役に立てられればと思っています。


この記事をまとめて本にならない
かなぁ・・・


参考書籍

会社法定款事例集―定款の作成及び認証、定款変更の実務詳解

田村 洋三 日本加除出版 2015-08
売り上げランキング : 157181
by ヨメレバ
中小企業のための戦略的定款―作成理論と実務

司法書士グループLLP経営360° 民事法研究会 2008-06
売り上げランキング : 506251
by ヨメレバ


司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

中小零細企業の経営 大事な要素はやっぱり〇〇です!【司法書士の業務日誌】

中小零細企業の経営 大事な資源は〇〇!

日本の企業で圧倒的な数を誇る
中小零細企業。


昨今事業承継等の問題もあり、
置かれている立場も厳しいです。


ただ、そんな中でも元気な企業も
あるのは事実。


意外と大事にしているのは〇〇です!


経営で大事な要素それは・・・


先日、私が関与しているある会社の
忘年会に参加しました。


その時の挨拶で

「私達の会社は家族みたいなもの。
何か困ったことがあったら相談して
欲しい」

とおっしゃっていました。


中小零細企業で大事なのは

「ヒト」

です。

売上を上げることは当然のことですが、
それ以上に「ヒト」という要素は
経営する側にとって大事です。


「ヒト」というのは
会社の従業員だけでなく
従業員の家族、会社に関わりのある方
すべてをさすものといっていいでしょう。


「ヒト」を疎かにしてしまうと、
いくら経営状態が今は良くても
後々トラブルの要因につながります。


「ヒト」を大事にしているからこそ企業は伸びる!

ヒトにとうしすることは、会社にとっても
勇気ある決断といえます。


自分の会社に定着してくれるのか、
他の従業員と仲良くやってくれるのか
色々心配事があるでしょう。


そこは根気よく育てる必要があります。


会社をより大きくしたいのであれば
どうしても「ヒト」を活用する必要が
あります。


そこを見極める力を持つことが
経営者には求められる部分です。


経営者の個性が強くても・・・

中小零細企業はどうしても経営者の個性が
強く、経営者の一存で何もかも決まる
傾向があります。

強いリーダーシップを発揮することは
大事です。

経営理念を軸に自分の会社を発展させる
ことが経営者の務めです。


ただ、それを下支えしているのは
「ヒト」であるということは忘れては
なりません。


従業員は経営者の姿を見ていないようで
きちんと見ています。


従業員の模範となるような経営者で
いる必要があるということを自覚して
おきましょう。

meeting-311355_1280

まとめ

中小零細企業で大事なのは
「ヒト」
である理由を大まかに書きました。


これから規模を大きくしていきたい場合、
どのように人材を育てるか
時間がかかるということを確認してください。


繰り返しになりますが

中小零細企業はヒトで成り立っている

経営者の皆様覚えておきましょう!

士業専門家による中小企業支援のてびき―士業専門家による経営支援

企業支援司法書士グループKBQ 民事法研究会 2011-07
売り上げランキング : 920626
by ヨメレバ
Older posts