司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 経営承継 (page 1 of 2)

事業承継補助金 事業承継・経営承継を考える契機に!

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


中小企業の経営者の高齢化が問題となって
います。


経営者の平均年齢、ご存知ですか?
実は60歳を超えています。


早めに対策を立てておかないと、
自分の企業だけでなく、地域社会
さらには日本経済にも影響を及ぼします。


それだけ事業承継(経営承継)は重要だと
いうことを経営者はもっと意識すべきです。


最近、中小企業庁から事業承継補助金の
募集が開始されたので、今回は事業承継
について書いていきます。



事業承継補助金 事業承継を考える契機に!


事業承継補助金の要件は?


中小企業庁のホームページ

事業承継を契機として経営革新等や事業転換を行う中小企業に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助します。

と書かれています。


現在の事業プラス新たな事業の取り組みを
する場合に、補助金を出しますというのが
今回の補助金の趣旨です。


さらに細かくみていくと、要件は、

1.    平成27年4月1日から、補助事業期間完了日(最長平成29年12月31日)までの間に
           事業承継(代表者の交代)を行った又は行うこと
2.    取引関係や雇用によって地域に貢献する中小企業であること
3.    経営革新や事業転換などの新たな取組を行うこと

となっています。


事業承継補助金の内容ですが、

補助率:3分の2以内
補助金額の範囲:
1 事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴わない場合
  100万円以上200万円以内
2 事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴う場合
  100万円以上500万円以内※
 ※経営革新等に要する費用として上限200万円
  事業所の廃止等に要する費用として上限300万円


となっています。


補助金制度 事業承継を考える契機に!


今回の補助金制度は、公募期間が短いのと、
承継期間が短いのが特徴
です。


平成27年4月1日から平成29年12月31日まで
に承継する必要があるので、今から経営者
を交代してやるのは、スケジュール的にも
厳しいです。


事業承継(経営承継)は、会社のあらゆる
ことを承継者に渡す必要があるので、
短い期間ですべてを終わらせるのは不可能
だからです。


経営の承継だけでなく、従業員との調整、
取引先への紹介、金融機関の調整、家族が
いれば相続対策など経営承継はやることが
盛りだくさん。


一つ一つスケージュールに沿って、
整理しながらやっていくことが
重要です。


ただ、税金対策だからということで
やっても経営承継は絶対に綻びがでて
きます。


今回補助金制度が公募されたことを契機に
もう一度あなたの会社で承継準備ができて
いるか見直してみてはいかがですか?


後継者がいなくても、自分の会社を
引き継いでくれる人がいるのかなども
考えないと、従業員を始めとする周りの
人たちに迷惑がかかります。



まとめ


今回の事業承継補助金、間に合わない
経営者は多いと思われます。


ただ、意欲ある経営者・後継者がいるので
あれば、次回補助金が募集されたとき、
活用することが出来るのです。


事業承継(経営承継)は時間がかかります。
経営者の皆様、早めの対策をすることを
オススメします。


今回は
『事業承継補助金 事業承継・経営承継を
考える契機に!』

に関する内容でした。


参考書籍

士業専門家による中小企業支援のてびき―士業専門家による経営支援

企業支援司法書士グループKBQ 民事法研究会 2011-07
売り上げランキング : 1107628
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

「事業承継」「空き家」「相続税」~これからの相続問題はより複雑化するかも? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の相続日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今回は相続に関するお話。


最近「相続」に関してブログを書いて
いるとどうもこれからの時代、様々な
問題が出てくると思っています。


特に子供世代の方にしわ寄せがでてくる
問題が多い・・・


あらかじめ相続対策を講じないと、
次世代(子供世代)の方に迷惑になる

そんな気がします。



「事業承継」「空き家」「相続税」~これからの相続問題はより複雑化するかも?


事業承継~誰に継がせるかで問題勃発


私も「きりチャンネル」でお話しましたが、
これから個人で起業される方が増えると
読んでいます。


その上で、法人化する方も増えるでしょう。


個人事業主の場合、事業を辞めたければ
廃業手続はややこしくありません。


もし負債が残っても、個人のものになる
ので、相続したくなければ相続放棄の
手続をすればいいでしょう。


しかし、法人化すると、法人と個人とは
別個の考えをする必要があります。


法人はずっと続くものだといういう
社会的位置づけがあるので、誰かに
継いでもらう必要があります。


もし、自分の代で終わらせるのであれば
会社だけでなく、周りの協力者にも
説明が必要です。


継がせたいのであれば、早めの承継対策が
必要で、その時に相続税・遺留分など
相続の問題がでてきます。


「相続」を契機として「経営承継対策」は
問題が出てくるでしょう。

 

「空き家問題」 誰が親の家に住むのか?


最近は核家族化が進み、子供も自分所有の
家を持つことが多くなりました。


そうなると、両親が住んでいた家は
どうするのかが問題になります。


ずっと放置しておくわけにもいかない
ですし、かと言って処分するにもお金が
かかる。


「空き家問題」も相続を契機として
問題が起きてきます。


相続税問題~自分の親が亡くなったらどれだけ払わないといけないのか?


相続税も相続を契機として起きやすい問題。


自分の親が亡くなったときに、
自分がいくら負担しないといけないのか、
自分の家計は大丈夫か、
心配になる方が多いです。


相続税対策を立てておかないと、
思わぬ出費となってしまう危険が
あります。


親はよくても子供にとっては
切実な問題です。


ここはいくら子供が思っても
親がしっかり考えないといけない
問題だと思います。

まとめ~「予防法務」として相続を考える


結局は「相続」が発生したときに
家族がバラバラになってしまっては
元も子もありません。


今まで仲が良かった家族が「相続」が
始まったばっかりに・・・


これは正直「相続」にならなければ
問題が表面化しないことにも原因が
あります。


あらかじめ予測しておくことで
争いを未然に防ぐ、予防法務の観点
から「相続」を考えることが
これからの時代大事です。


「事業承継」「空き家問題」「相続税」
はあくまでも例示で他にもあるということ
を意識されるといいでしょう。


これからの混沌した世の中、「相続」の
問題は複雑化しそうな気がするのは
私だけでしょうか?


今回は
『「事業承継」「空き家」「相続税」
~これからの相続問題はより複雑化する
かも?』
に関する内容でした。


参考書籍

知識ゼロからの会社の継ぎ方・事業承継入門

真部 敏巳,河合 保弘 幻冬舎 2015-08-27
売り上げランキング : 416584
by ヨメレバ
空き家にさせない!「実家信託」

杉谷 範子 日本法令 2016-12-08
売り上げランキング : 62426
by ヨメレバ

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

事業承継・経営承継~会社設立時に考えること 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


あなたは、日本の企業の99.7パーセントが
中小企業という事実をご存知ですか?


これから起業したいと考えているあなたは
誰に後を継がせたいかを考えることも
重要になります。


継ぎ方次第ではあなたが折角創業した
会社が傾く危険もあるので・・・

Continue reading

SMAP解散 中小零細企業の経営者は事業承継のことをここから学ぶべき! 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


正直SMAPの解散なんかはどうでも
いいことです。
(ファンの方には申し訳ありませんが)


ただ、中小零細企業の経営者はこの解散を
事業承継の観点から学んで欲しいのです。

entrepreneur-1103722_1280

社長の高齢化 事業承継のタイミングを逸した


日本の社長の平均年齢は60歳位。


ただ、中小零細企業の社長の平均年齢は
70歳近くと言われています。


事業承継は、早い段階でやっていかないと、
次世代が育たないだけでなく、従業員を
はじめ、会社を取り巻く環境に影響が
出てしまいます。


リオオリンピックの4×100メートル
リレーのようにバトンがスムーズに
渡せればいいのですが、往々にして
すぐにはバトンが渡せないのです。

businessmen-397680_1280

いつまでも経営にしがみつくのは後継者のためにならない


某タレント会社の社長は80歳後半。
結局承継がうまくいかず、有望な方が
退社。


それが起因してのSMAP解散。


承継がうまく行っていない典型例です。


自分が年になったのであれば、
後継者の育成に力を入れていくべきです。


自分の背中を見ているのだからうまくいく、
と思っている経営者のあなた。


それは大きな勘違いです。


あなただからこそ、今まで従業員や
取引先とうまくいっていた部分が
あります。


これをいきなり後継者にやらせるのは
酷な話です。


後継者の性格もあるでしょうから、
経営者は背中を押してあげることも
必要になります。


最低でも5年はかかると思ってください。


いつまでも社長の椅子にしがみつく
べきではないのです。
 

事業承継が失敗すると損失は拡大


今回のSMAP解散で経済的損失は
ものすごい額となるようです。


中小零細企業の場合、会社の存続にも
影響が出てしまいます。


しかも従業員や取引先を抱えている以上、
その方々の生活にも影響が出てしまいます。


事業承継の失敗は思わぬところにも
影響が出てしまいます。

a0002_003098

まとめ


国民的アイドルの解散が社会に影響が
出るかというとそうではありません。


その教訓を中小零細企業の経営者である
あなたであればどうすれば最善の
方法を図れるのか?


自分に置き換えることが大事だと思う
のです。


事業承継はどれが正しいのか答えは
ありません。


ベターの状態にどう持っていくのか
これを考えるのが大事だと思うのですが
いかがでしょうか。


参考書籍

種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘 日本法令 2015-04-03
売り上げランキング : 142814
by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!
メルマガ登録登録はこちらから!
   

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

笑点と事業承継(経営承継) 司会者に見えてくる共通点とは?【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・役員変更などの企業法務専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

写真 2016-05-01 17 32 30

はじめに


国民的番組「笑点」


その司会者である桂歌丸師匠が5月22日を
もって司会を勇退されるとのこと。


残念ですが、仕方ありませんね。


この決断というのは、会社経営の側面から
正しいといえます。


今回は「笑点と経営承継(事業承継)」に
ついて書きます。

wmn0094-001

元気なうちに次の世代にバトンを引き継ぐ、事業承継で大事なこと


多くの方は、
「まだ桂歌丸師匠の司会を見たい」
という方も多いでしょう。


しかし、司会というのは大変な仕事。


元気なうちに次の方に継がせるのが
大事です。


笑点も今まで歌丸師匠のカラーが強く、
それが変わるまで時間がかかります。


事業承継(経営承継)も同じ。


次の世代に継がせるのに、
正直多くの時間を費やす必要があります。


先代の社長のカラーを
次の経営者にするために費やす時間は、
予想以上にかかることに注意して下さい。

 

後継者を教育する時間は予想以上にかかる


対外的にも社長が交代したことを、
認識してもらうのに時間がかかります。


さらに会社内部でも引き継ぎには、
多くの時間を費やすことに、
意識できているでしょうか?


先代から培ったノウハウや技術、
それをみっちりと教育する時間は
1年でできるわけではありません。


5年、10年の期間で考えるべきです。


なので、先代がまだまだ元気なとき、
それが後継者教育に最も適した時期。


先代が何もしないとなると
後を継いだ方が何からやればいいのか、
正直困ってしまいます。


会社の経営にも悪影響を及ぼします。


特に従業員への周知徹底、
後継者がこういう会社にしたいという
カラーを早めに出すことが大事です。

businessmen-397680_1280

先代は後継者のやっていることに口を出さない


経営承継が終わったあとの問題。


たとえ後継者がやりたいことが、
先代と違った方向であるときも、
多々あるでしょう。


すでに会社を引き継いだあとであれば、
決して先代は口を出してはいけません。


後継者もやる気を失せてしまいますし、
従業員のモチベーションも下がります。


後見的に先代が後継者を見守る。


それが、うまくいく後継者教育です。

entrepreneur-1103722_1280

まとめ


今回の笑点の司会者の交代。


ある意味、50年の節目に交代したのは
良かったのではないかと思います。


いつかは変わらなければいけない。


番組が永続的に続けるためには
良い判断だと思います。


会社も同じ。


会社自体はずっと続けていくもの。


どこかで交代しないといけない時が、
必ず訪れます。


そのタイミングをいつにするか。


あとは逆算してどの時期までに、
どういう教育をしていくか。


そこが経営承継における成功への
第一歩ではないかと思います。


今回は
「経営承継(事業承継)」と「笑点」
と無理矢理くっつけて書きました。


※写真は自宅のテレビで撮影したものを
使いました。
 

参考書籍

知識ゼロからの会社の継ぎ方・事業承継入門

真部 敏巳,河合 保弘 幻冬舎 2015-08-27
売り上げランキング : 284547
by ヨメレバ
日本でいちばん大切にしたい会社5

坂本 光司 あさ出版 2016-01-16
売り上げランキング : 29932
by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録    

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

経営者は遺言書を残しておくべき?会社設立段階から相続対策をするべきか?【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・役員変更などの企業法務専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

 

はじめに


相続・遺言の問題。


ほとんどのケースは、配偶者と子供で
その中で遺産分割協議をして、誰かに
不動産・預貯金を分けていました。


最近は離婚が多く、知らない人が相続人
になったり、疎遠になっている人が
相続人になったりというケースが散見
されます。


自分の財産がなくなったら誰にいくのか、
知っておくことが大事です。


特に会社を経営している方は
遺言書は必須です!

organizer-791939_1920

「相続財産が少ないから大丈夫!」は通用しない!


前回のブログでも書きましたが、相続
財産が少ない人でも問題があります。


プラス財産があれば、法定相続分に
したがって、財産がいくのです。


まずは、誰が相続人になるのかは
把握しておかないといけません。


自分の会社は赤字だから大丈夫!


そう思っている経営者の方!
意外と一株あたりの金額が高くなることも
ありえます。


なので何らかの対策を講じておかないと
いけません。

 

経営者は「遺言書」を残しておくべき


前回のブログの補充になりますが、
会社を設立した方は、必ず「遺言書」は
セットで準備しておくべきです。


ひとりで株式会社を設立した場合、
万が一自分がなくなってしまうと、
株式は相続人間で共有で持たないと
いけません。


自分の代で終わらせるにしろ、後継者を
決めるにしろ、株式は誰かひとりに
引き継がせておかないと、会社の経営が
ストップしてしまいます。


特に、離婚とかして、疎遠の相続人が
いる場合は、共有でも権利をもたせらた
揉める原因にもなります。


遺留分の問題も出てきますが、
株式を誰に渡すのかくらいはきめて
おくべきでしょう。


1株の価値が会社設立当時から上昇すると、
価値分が相続財産となり、相続税の問題
だけでなく、遺留分の問題も出てきます。


遺留分の問題がが事業承継の大きな妨げの
一つとなっていました。


そこで「経営承継円滑化法」の
「遺留分に関する民法の特例」

できました。


細かい説明は省略しますが、こういう
制度があるということを経営者は知って
おくべきです。

entrepreneur-1103722_1280

まとめ


経営者の立場からすれば、株価なんて
自分一人の会社だから価値がないと
思っているでしょう。


しかし、業績がよく、株価が上がる
ということは想定されること。


なので、経営者の方の株式対策は
会社設立段階からある程度視野にいれて
おくことが大事なのです。


ここは経営承継との問題と絡んで
きます。


経営承継に詳しい専門家と話し合い
ながら進めていくことをオススメします。


いずれにしても
遺言書は書くことが経営者に
求められています。

 

参考書籍

種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘 日本法令 2015-04-03
売り上げランキング : 182153
by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録    

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

中小企業の経営者に向けてののメッセージが詰まっている本 「日本でいちばん大切にしたい会社5」【司法書士の読書日記2016年10冊目】

2016年10冊目、今回紹介する本は、
「日本でいちばん大切にしたい会社5」
(坂本光司著)

日本でいちばん大切にしたい会社5

坂本 光司 あさ出版 2016-01-16
売り上げランキング : 8137
by ヨメレバ


中小企業の経営者に向けてののメッセージが詰まっている本


こんな方に読んでもらいたい

  • これから起業される方、会社設立される方
  • 中小企業経営者で、どうやればうまく会社経営が軌道に乗るか知りたい方
  • 中小企業をサポートする士業の方


中小企業の経営者に向けてのメッセージが詰まっている本


「日本で一番大切にしたい会社」の
第5弾。


なぜ中小企業でもこんなに経営者や社員が
活き活きと輝いていられるのだろうか?


私は常々この本は、これから事業を
始める起業家には絶対に読んでもらい
たいと思っている。


大手企業の会社経営の方法に関する
本は数多くでているが、中小企業がどの
ようにして周りの方々に信頼されている
会社を作っているのかを包み隠さず
書かれているからだ。


今回も実在する中小企業の経営の取り
組み方がリアルに紹介されている。


今回紹介された会社や法人は、
私は読んでいて思わずジンときた。


なぜそうなったのかを書いていく。

 

中小企業で本当に大事な要素とは?


今回この本で取り上げられている会社に
共通していえること。


それは「ヒト」


人を大事にしている会社は、成長著しい。


人というのは従業員だけでなく従業員の
家族、地域の方々、取引先、株主など
あらゆる人
を指している。


大企業と比べて圧倒的に「資源」が
足りない中、中小企業は「ヒト」との
つながりが本当に大事。


今回本で紹介されている会社がどのように
「ヒト」と関わって、成長したのか
分かるだろう。

ヒトに対する経営者の熱い思いに
思わずジンときてしまった。
 

創業者の思いが脈々と繋がっている


この本を読んでいて感じたのは、創業者の
思い・経営の軸がぶれていない
こと。


経営で困難を極めても、軸がブレない
経営で危機を乗り越えてきた。


中小企業の場合、経営理念を早期から
掲げていた会社が最後には生き残るのかと
思った。


苦しいときどのように取り組んで危機を
脱したのか、そこから得たことをどの
ように経営に活かしているか、生々しく
書かれている。


経営理念がしっかりしている会社は、
社員や地域、しいては社会全体に
根付いていることが分かる。


さらに、創業者の思いを後継者も
脈々と引き継がれている。


これは、経営承継がうまくいっている
証拠でもある。

 

経営承継の参考にもなる!


この本である会社の経営承継のことが
書かれている。
 

大事なのは、創業者の思いをいかに伝え
時代にあった形で後継者につなげて
いくこと


会社は永遠と続くものであるから、
伝え方をどうするかが大事である。


この本では、今問題になっている事業承継
の方法の一つのヒントも書かれているので
勉強になる。


引き継ぐタイミング、後継者の育成方法、
どの中小企業でも悩ます問題にも
実際成功している会社はどうしているのか、
学ぶべきことは大きい。


果たして会社は誰のものか?


事業を始めるにあたり、

会社は果たして誰のものか

を考えないと会社経営はうまくいかない。


何のために会社を作るのか、
会社を作る目的は何か?


そこを明白にしておかないと、
正しい会社経営は出来ないだろう。


これから起業する方にとっては
大事な要素となる。


そのうえで、実際に成功している
中小企業の例を見ることは重要である。


自分が将来描きたい会社づくりに
大いに役に立つであろう。

写真 2016-03-03 7 32 55

まとめ

  • 中小企業は「ヒト」で成り立っている
  • 経営の軸がブレていない
  • 会社の存在意義が明白である


この本は、中小企業の経営のバイブルの本
といえる。


是非、これから起業する方・中小企業の
経営者には手にとって読んでもらいたい。

日本でいちばん大切にしたい会社5

坂本 光司 あさ出版 2016-01-16
売り上げランキング : 8137
by ヨメレバ

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

これからは「民事信託」の時代 遺言などでカバー出来なかった問題が解決可能?

お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


右上の登録フォームから是非登録をお願い
します。

letter-700386_1920
これからは「民事信託」の時代 遺言などでカバー出来なかった問題が解決可能?


最近ちょっと興味がある分野のひとつ
として「民事信託」があります。


平成19年に従来の信託法が改正され、
一般の方にも使いやすくなりました。


ただ、複雑で分かりづらい部分があり、
まだまだ浸透はしていません。


先日、セミナーを受講してきましたので、
感想を含めて書きます。

 

民事信託第一人者の研修を受講


先日、民事信託の研修を受講してきま
した。


講師は河合保弘先生。


以前、勉強会でお世話になっており、
面識があります。


河合先生は、「事業承継」「民事信託」では
第一人者と言っていいでしょう。


講義を聞いて、

民事信託の活用は今後増えそう

と実感しました。


それは、遺言や今までの相続対策では
カバーできなかった問題が、民事信託
では、解決できる可能性が高いからです。

 

信託 財布が2つに分かれるイメージ


自分の財産はひとつの財布。


認知症になり、法定後見が開始されると
その財布は全く自分では使えなく
なります。


また、相続が開始すると、その財産を
めぐって相続人間で争いが起きることも
あります。


特に経営承継で、何も対策を講じて
いないと、株式が共有になったり、
経営に入ってもらいたくない方が入り
混乱をきたす要因にもなります。


そこで民事信託を活用します。


信託することで、自分の財布が2つに
分かれ、受託者が契約に基づいて
管理することになります。


相続財産と分かれることになり、
委託者の思いもカバーできることにも
なります。


遺言でもカバーは可能ですが、
どうしても遺留分の問題が生じ、
結局は分け与えなければならない。


信託だと、相続財産とは別になるので
そのような心配はありません。

meeting-311355_1280

まとめ


ただ、民事信託の分野はまだまだ難しい
論点が多く、研究する必要があります。


また、ひとりの司法書士でやるよりか
税理士等チームを組んで行う必要も
あります。


さらに信託を形成して終わり
というわけはなく、これからも長い
付き合いを依頼者とする必要もあります。


まだまだ難しい部分もありますが、
「経営承継」と上手くマッチングさせて
私の方も研究していきたいと思います。


河合先生、貴重なお話、ありがとう
ございました。


参考図書
 

家族信託活用マニュアル

河合 保弘 日本法令 2015-12-10
売り上げランキング : 2375
by ヨメレバ
種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘 日本法令 2015-04-03
売り上げランキング : 110401
by ヨメレバ
願いが叶う!!想いが実る!!究極の財産管理ツール 民事信託超入門

河合 保弘 日本加除出版 2014-10
売り上げランキング : 12806
by ヨメレバ

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

最近の話題からみる会社の継ぎ方・継がせ方【司法書士の業務日誌】

最近の話題からみる会社の継ぎ方・継がせ方


日本の中小零細企業の問題の一つ
それは「事業承継・経営承継」の問題。


次の世代にうまくバトンタッチができるか
どうかで、会社経営に影響を与えます。


折角今まで築いてきたものが崩れてしまい、
周りの方にも迷惑をかけてしまいます。


最近の事例から、中小零細企業の承継問題
について考えてみます。

 

個性の強い社長の引き継ぎ、うまくいっている例といっていない例


昨今、某グループの解散騒動で話題に
なっている株式会社ジャニーズ事務所。


影響のある社長と副社長のひとりが
人間の寿命を超えているにも年齢にも
関わらず未だに実権を握っており、
内外に影響力もあります。


今回表面化した後継者問題で、
会社の今後が問題になります。


かたや、あの甲高い声でお馴染みの
株式会社ジャパネットたかた。


社長が1年前に交代し、引き継ぎも
スムーズ。

そして全社長はテレビ出演も今月で終了。


会社内もうまくいっているようですし、
承継はうまく進んでいるようです。


どちらも、個性が強い社長が会社を
引っ張ってきましたが、一つ間違えると
影響が出る良い事例だと思います。

wmn0094-001

事業承継、いつから対策を始めればいいのか?


自分一代で大きくなった会社。
なので、人一倍愛着があるのは分かります。


ただ、人間には寿命があり、いつかは誰か
に継がせなければなりません。


では、いつから始めればいいのか?


実は会社設立段階から対策を始めないと
いけません。


そんな未来なことは考えられないかも
しれません。


ただ、承継問題は、経営要素を全て
引き継がなければなりません。


一人前になるには、10年位かかると
思っていいでしょう。


あとは、「ヒト」の問題。


周りの方々に次の社長の存在を認めて
もらうためには、それなりの時間が
かかります。


会社の経営を軌道に乗せながら、次世代の
ことを考える。


会社経営には必要な要素になると思います。

a0001_011488

社長の高齢化が招くリスクとは?


人間は高齢化になるに連れて、病気等の
リスクが伴います。


さらに、認知症などのリスクもあります。


社長が認知症を患い、被後見人になると
会社の取締役は退任。


もし、株主が社長自身だけであると、
たちまち会社の機能はストップして
しまいます。


そうなると、会社と取引があった企業にも
影響があります。


社長の高齢化は、思わぬ事態を招くことが
多いことを認識しないといけません。

meeting-311355_1280

まとめ


今回は、事業承継で成功した例とちょっとまずい例を取り上げました。


社長の高齢化は、大きなリスクを招く
事が多いということを経営者が理解しないといけません。


会社の存続は自分の代だけでいいという
わけにはいきません。


次の世代のことを考えて会社経営する
ことがこれからの時代大事になると
思いますが、いかがでしょうか。

知識ゼロからの会社の継ぎ方・事業承継入門

真部 敏巳,河合 保弘 幻冬舎 2015-08-27
売り上げランキング : 164056
by ヨメレバ
種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘 日本法令 2015-04-03
売り上げランキング : 104423
by ヨメレバ

某グループの解散騒動に見る会社の継ぎ方・継がせ方【司法書士の業務日誌】

後継者問題が与える影響とは?


先日から某グループの解散騒動で、
話題が持ちきりです。


結局は会社内部の問題が表面化した
結果であるようです。


それは
「経営承継」


日本の中小零細企業なら
どこでもありうる問題です。


今回は、経営承継とりわけ後継者問題
について考えていきます。


今回は私見の部分があり、
さらにこのブログ書いたあとに、
この会社の騒動がどの地点に落ち着くか
分からないため、推測で書いている
部分があることをお許し下さい。

a0001_014556

早めに後継者は決めていたようですが・・・


この会社の場合、早めに後継者を決めて
いました


ここは評価できます。


ただ、会社内で影響力のある方の待遇に
ついてまでは考慮していませんでした。


中小零細企業でも、会社設立当時から
経営者とともになって歩んできた
いわゆる古株の従業員の方をどう扱うか
判断が難しいです。


まだ、後継者が若いのであれば、
後見的役割を果たす立場でいること
も考えられます。


もしくは、
中継ぎ社長として、後継者が育つまで
会社を経営する立場
にいても
いいでしょう。


今回のこの会社の場合、正直この社員の
扱いは難しいところです。


後継者があらかじめ決まっているので
あれば、その方の対応をどうするかまで
考えておく必要はあったと思います。


中小企業は「ヒト」で成り立っている
部分が大きいです。


一つでも騒動が起きると会社経営に
影響が
出ることは認識
すべきです。


報道によると、この社員は辞任することで
収拾がついたようですが、周りの方々に
与える影響は大きいでしょう。


「ヒト」といっても、会社内部だけでなく
会社を取り巻く環境、様々な方から
成り立っているということを考える
必要があります。

meeting-311355_1280


後継者が決まったなら、経営者は後ろから支える


どうしても日本の社長は後継者が
決まっても、未だ影響力を持ちたいと
ずっと今の地位に居続ける傾向が
あります。


そうなると、後継者がこれをやりたいと
いったところで、経営者の反対で
何も出来ない、かえって悪循環に
陥ることもあります。


最近のお家騒動でもこのケースが散見され
取締役の辞任やらで話題になっています。


後継者が決まったのであれば、
経営者は後ろから後継者を
支えてあげる。


意見を述べるのはいいでしょうが、
後継者がやることにあれもこれも口出し
しない。


後継者を一人前の社長にさせるための
サポートに全力を注ぐべきです。


今回の会社の社長も未だ内外に影響力が
あるようで、それもどうなのかと思います。


後継者を気持ちよく経営者への道を
突き進んでもらうことが、まさに承継への
第一歩だと思います。

wmn0094-001

まとめ


今回の某グループの騒動から承継問題を
考えてみました。


中小零細企業の場合は、
「ヒト」で
成り立っている

ことを改めて感じてほしいです。


また、
後継者が決まったのであれば、
経営者は一人前に育てるためには
どうすればいいのか、手取り足取り
伝授すること

が賢い後継者教育となります。


「事業承継」と言うとどうしても
「モノ」や「ビジネス」に固執してしまう
部分もあります。


ただ「ヒト」、「ココロ」の承継も
より重要
であることを考えておくことも
大事ではないでしょうか。

Older posts