「Salt grill & tapas bar (ソルトグリル&タパスバー) 」粋な計らいに大満足のタパス料理とオーストラリアンビーフが味わえる店! 司法書士グルメ日記

東京都江戸川区葛西駅前
鉄道とグルメ好きな司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

ランチ投稿は、FacebookやInstagramで投稿をしています。
初めて行った店にはRettyでも紹介しています。

今回はまたディナーで来たいと思った店を紹介。
おしゃれな店内で楽しむタパス料理に大満足。

そして最後に粋な計らいにさらにサプライズが!

「Salt grill & tapas bar (ソルトグリル&タパスバー) 」粋な計らいに大満足の店!

銀座で注目の場所・GINZA SIXでタパス料理が味わえる!

タパス料理?
正直聞いたことがありませんでした。

今回訪れた店は、オーストラリアのスターシェフ、ルーク・マンガンが手掛ける日本初上陸のグリル&タパス料理一号店。
しかも、話題のGINZA SIXの6階に店を構えています。

銀座の夜景を見ながら料理を食べる、ロケーションは最高です!

タパス料理、どんな料理がでてくるのだろう?

今回はランニング仲間6名と店を訪問しました。
早速、スパーリングワインで乾杯!

乾杯のあと、タパス料理をまず2品選択。

ところでタパス料理って何か?
調べてみると、語源はスペイン語で蓋をするという意味を持つ、「タパ」が語源のようです。
その料理が複数出るので「タパス」と言われる所以です。

タパスには、乾き物、冷菜、温菜の3つのジャンルがあり、それぞれにたくさんの種類があります。
(食をたのしく「どこもく」から抜粋)

メニューで前菜と書いてあったので、そんなに量が少なく、2品だと満足できないと思っていました。
しかし、それは・・・

メニューを見て、どれにしようか正直迷ってしまう。

▼メニューに見移りしてしまう・・・
 

私はボリューム重視ということで
「ブリの刺身 ジンジャー&エシャロットドレッシング フェタ」
「オージービーフスライダー」
の2品にしました。

最初に、「ブリの刺身 ジンジャー&エシャロットドレッシング フェタ」が運ばれてきました。

量にビックリ、前菜といいながらかなりの量

▼「ブリの刺身 ジンジャー&エシャロットドレッシング フェタ」


早速いただくと、ブリの脂とドレッシングのさっぱり感が見事にマッチ。
エシャロットのシャキシャキ感がいいアクセントになっています。

口の中が爽やかになっていきます。
美味しかった!

続いて、「オージービーフスライダー」
小さいハンバーガーが2つ、可愛らしい感じでした。

▼「オージービーフスライダー」

肉のパテがジューシーで美味しい
小さいながらも、ボリューム満点!

この二品だけでお腹がかなり膨れました!

プレミアムオーストラリアンビーフステーキに舌鼓

そしてメインのステーキが登場
レアの焼き加減に思わず期待してしまいます

▼プレミアムオーストラリアンビーフ

オーストラリアビーフは固いというイメージがありましたが、
プレミアムオーストラリアンビーフは本当に柔らかい。
肉の旨味、肉汁がジュワッとが口いっぱいに広がります。

火加減も絶妙、レアの焼き加減で十分ビーフの美味しさを堪能できますね。
たまらない至福のときです。

最後にサプライズが!

今回、ランニング仲間とともにこのお店にきました。

実は前日が誕生日だった私。
会計を済ませると、店の方から、あるプレゼントが!

なんと、カプチーノに「Happy Birthday」と書かれているではありませんか?

▼粋なはからいにビックリ!

別に店の方には自分が誕生日とは知らせていません。
どうやら、会話中に察知して、会計のときに用意してくれたようでした。

粋な計らいにびっくりして感激してしまいました。

見えないサービスがまた来たいと思わせるのでしょうね。

まとめ

銀座の真ん中で美味しいタパス料理とオーストラリアンビーフを堪能できて大満足。

さらに店の粋なはからいにびっくり。

また来たい店のひとつになりました。
今度来るときは・・・

今回は
『「Salt grill & tapas bar (ソルト グリル&タパスバー) 」粋な計らいに大満足のタパス料理とオーストラリアンビーフが味わえる店!』
に関する内容でした。

「Salt grill & tapas bar (ソルト グリル&タパスバー) 」の場所はこちら

関連ランキング:ダイニングバー | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告