蔓山 幕張本郷で本格的四川陳麻婆豆腐を味わえるお店

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

1,000円以下で味わえるコスパのいいランチを紹介するブログ。

今回は1,000円ピッタリのお店。

麻婆豆腐が好きな私。
どこか出張等で行ったとき、麻婆豆腐を味わえるお店を探してしまいます。

今回、幕張本郷に来て、何かないかとRettyアプリを見たら、おいしそうな麻婆豆腐の店があったので行ってみることに。

蔓山 幕張本郷で本格的四川麻婆豆腐を味わえるお店

幕張本郷駅北側の住宅街にある店

場所は総武線・京成千葉線の幕張本郷駅。
駅から線路を通り越したところにあります。

店の名前は「蔓山」

「蔓山」に行く際、留置されているたくさんの電車を通り越すので、電車好きにはたまりません(笑)

私が訪れた時間がランチ時間帯から外れていたためか、店内はお客様が一人しかいませんでした。

ただ、その後、続々とお客様が入り、店内はあっという間に満席に。

麻婆豆腐は2種類ありますが・・・

ランチタイムは、6種類から選べ、ご飯とサラダとデザートが付いてどれも1,000円。

麻婆豆腐は2種類あり、本格四川の「陳麻婆豆腐」と山椒が苦手な方向けの「麻婆豆腐」があります。

当然私は、山椒の痺れを味わいたいため「陳麻婆豆腐」に。

痺れがたまらない陳麻婆豆腐!

待つこと数分、お目当ての麻婆豆腐がきました。
見るからに辛そう、でも食欲をそそる麻婆豆腐

早速いただきます!

うん、最初口に入れたときはそんなに辛くない・・・
うぉーっ、段々と辛さと痺れが追いついてきました。
でもこの辛さがたまらないですね。

だんだん食べていくうちに山椒のしびれが唇にも行き渡る
そのその痺れ具合が、なんともいえない。

肉の旨さと豆腐の旨さ、そして山椒の痺れと唐辛子の辛さが一体となり絶妙な味わい!

口の中から火を噴くくらいの辛さ
しかし、この辛さがいい刺激になりますね。

やっぱり本格的な麻婆豆腐は痺れと辛さのバランスが旨さをうまく引き立てるのですね。

まとめ

久々に美味しい麻婆豆腐を堪能することができました。

本格的な四川麻婆豆腐、味わいたいのであれば、都内からはちょっと遠いですが、ぜひ「蔓山」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回は
『蔓山 幕張本郷で本格的四川陳麻婆豆腐
を味わえるお店』

に関する内容でした。

場所はこちら

関連ランキング:四川料理 | 幕張本郷駅京成幕張本郷駅

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ