「栄華光」船橋駅近くの街の中華料理店で花椒で痺れを調整できる麻婆豆腐を味わった!

「栄華光」船橋駅近くの街の中華料理店で花椒で痺れを調整できる麻婆豆腐を味わった!

東京都江戸川区葛西駅前 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

またまた麻婆豆腐ランチ。

船橋駅南口と京成船橋駅の間にある街の中華料理店「栄華光」

様々な中華料理があるなか、今回も「麻婆豆腐」を。

果たしてお味はいかほど?

「栄華光」船橋駅近くの街の中華料理店で花椒で痺れを調整できる麻婆豆腐を味わった!

「栄華光」の場所はこちら

関連ランキング:中華料理 | 船橋駅京成船橋駅東海神駅

「栄華光」の麻婆豆腐の特徴は?

麻婆豆腐定食。
ご飯とスープと漬物がついて840円。

早速いただきます。

ここの麻婆豆腐は、痺れ、辛さともあまり感じられない、街の中華料理店で出るものと変わりません。

辛さが苦手な方は食べやすい麻婆豆腐。
ご飯にちょうどいい味付け。

ただ、ちょっと刺激がほしい…
なんと、花椒が定食と一緒にきます。

なので、痺れは自分でも挑戦可能。

麻婆豆腐にふりかけると、山椒の香りが広がり、より深みのある麻婆豆腐に。

さらに痺れも加わり、美味しさがプラスされます。

麻婆豆腐で痺れ好きな方にはたくさん花椒をふりかけるといいかも。

まとめ

麻婆豆腐の辛さは少ないので、辛さ苦手な方でも安心していただけます。

痺れを足すことができるのは嬉しいですね。

ごちそう様でした!

今回は、
『「栄華光」船橋駅近くの街の中華料理店で花椒で痺れを調整できる麻婆豆腐を味わった![麻婆豆腐ランチ日記」 』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の「グルメ日記ブログ」はこちらから!

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ