朝の時間の過ごし方で人生が変わるのは本当?

朝の時間の過ごし方で人生が変わるのは本当?

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

朝の時間を有効活用したい。
けれどもなかなかできない・・・

もし効率良く一日を過ごしたければ、「朝」の時間の使い方は大事です!

やはり、仕事ができる人や経営者は朝の時間を有効活用しています。

自分の体験談を交えて、なぜ「朝」の時間がいいのか紹介します。

朝の時間を有効に活用したいあなたへ・・・

朝早起きしている経営者は多い!

これから、会社を設立したり、事業を始めたいあなた!
絶対早起きの方がいいですよ。

実は、意外と経営者の方は、朝早起きの方が多いですし、私の周りの経営者の方も朝方の方が多いです。

なぜ経営者の方は朝早起きの方が多いのでしょうか?

それは、朝が一番作業が捗るということを、自分自身が一番知っているからです。

仕事ができる人はど朝の時間の使い方が上手だと思っていもいいでしょう。

朝は仕事や勉強の効率が捗る!

樺沢紫苑先生の著書「神・時間術」に、朝の時間の重要性について書かれています。

私も様々な「朝の時間術」の本を読んだり、自分の体験から、朝の時間が一番作業が捗ると感じています。

司法書士受験生のとき、勤務先に行く前に自宅で司法書士の勉強をしてから行っていました。
朝の時間に過去問を解いたり、頭をつかうようなものを勉強していました。

今は、「ひとり朝カフェ」でブログを書いたり、親指シフトの練習をしています。
だいたい8時45分に事務所にはいり、その日の予定を確認しながら業務に入ります。

すでに一定時間活動をしているので、すぐに仕事モードに入ることができます。

また、仕事が溜まっている場合はひとり朝活せずに事務所で仕事します。
この時間に電話がなることはほとんどなく、誰にも邪魔されないで仕事ができるので、作業効率があがります。

朝の時間を管理したいあなたへ

どうしても朝の時間をうまく管理できない・・・そういった方にオススメな手帳があります。

「朝活手帳」という手帳があります。

朝の時間の管理をする手帳としては画期的な作りになっています。

朝の時間を活用して目標を達成したい方にはおすすめの手帳です。

朝を有効活用できれば人生が変わる?

私自身、朝は大事な時間。
正直誰にも邪魔はされたくありません。

もし、あなたが人生を変えたいと思うのであれば、朝の時間の過ごし方から見直してみてはいかがですか?

通勤時間でスマホでゲームをしている方を見かけますが、脳が疲れるだけで逆効果だと言われています。
むしろ、通勤電車内ではぼーっと過ごすほうが、仕事効率上いいと言われています。

そして、職場の最寄り駅についたら、のんびり過ごしながら、自分のために時間をつかう。

勉強してもいいでしょうし、まさに投資の時間なのです。
私も受験生時代や簿記の勉強はほぼ朝の時間を使ってやっていました。

中には仕事を朝の時間でつかって、定時帰宅を目指すのもありでしょう。

朝の時間の使い方が人生を変えると言っても過言ではありません。

まとめ

朝の1時間が昼間の数時間に該当するといわれています。
つまり、仕事を早くできるということは、残業も減り、夜の会合とかにも出席しやすくなります。

ぜひ、朝の時間の過ごし方を考えてみましょう!

今回は
『朝の時間の過ごし方で人生が変わるのは本当?』
に関する内容でした。

参考書籍

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ