特例有限会社に監査役は置くことができますか?【司法書士の業務日誌】

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

特例有限会社。

現在では設立することはできません。

この特例有限会社に監査役を置くことができるのか質問を受けましたので、今回お答えします。

特例有限会社に監査役は置けますか?

監査役を置くことができるのか?

有限会社というとなんだか規模が小さいとかイメージされる方が多いです。

規模の小さい形態の有限会社にも監査役は置くことができるのでしょうか?

答えは特例有限会社に監査役を置くことはできます。

では、どうすれば、特例有限会社にも監査役を置くことができるのか?

定款に「当会社に監査役を○名置く」という振り合いで記載すれば監査役を設置することができます。

注意していただきたいのは、定款に「当会社に監査役を必要に応じて置くことができる」のような選択的な定めはすることができませんのでご注意ください。

監査役選任・退任の場合の注意点は?

定款に監査役に関する規定がないにもかかわらず、監査役を選任した場合、無効となります。

また、監査役が1名いる有限会社で監査役が辞任する場合について、後任者を決めなければ監査役の辞任の登記はすることができません。

もし、監査役辞任して、後任者を選ばないような場合は、監査役を廃止する定款変更決議が必要です。

監査役を廃止する際の登記申請には、監査役廃止の定款変更決議をした株主総会議事録の添付が必要です。

監査役の業務権限は?

特例有限会社の監査役は、どのような権限があるのでしょうか?

特例有限会社の監査役の業務権限は会計監査に限るとされています。

なお、株式会社と違い登記の際「監査役設置会社」の旨の登記と「会計監査に限定する」の旨の登記申請をする必要はありません。

まとめ

そもそも、特例有限会社に監査役を置いた場合、会計監査に関してしっかりやっているものだと思われます。

ただ、ただ単にお飾りだけというのであれば、定款変更して監査役を廃止すべきでしょう。

いずれにしても、特例有限会社に監査役を置くことができるが業務権限は会計監査に限定されるということを覚えておきましょう。

参考書籍

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ