〈もう一度確認!〉有限会社から株式会社へ変えたほうがいい場合は?【会社設立アドバイザーの日記】

有限会社から株式会社に変えたほうがいいのか?

よく聞かれる質問に

「今有限会社ですが、株式会社に
変えたほうがいいですか?」

があります。


有限会社・株式会社どちらもメリット・
デメリットは存在します。


このブログでも紹介していますが、
今回は有限会社から株式会社に
変えたほうがいい場合を紹介します。
 

これから発展していきたいならば株式会社に!

私の事務所で頼んでいた名刺印刷の会社が
つい先日、有限会社から株式会社に
変更していました。


一番大きなメリットは

会社のイメージチェンジができる

ことでしょう。


株式会社にすることで、
好感度がアップでき、信頼度も高まる
こともあります。


今後、有限会社の経営者で

会社の規模を大きくしたい

というのであれば、
株式会社にすることを
検討しておきましょう。

イメージがかなり変わりますよ!


有限会社から株式会社に変える手続きは高いですが・・・


確かに有限会社から株式会社に変えると
まずは登記手続きの費用がかかります。

さらに、

  • 株式会社にすると決算公告の義務化
  • 役員変更登記が必要

など、会社の運営コストが有限会社より
かかってしまいます。

ただ、どうしても
有限会社は安っぽいイメージ
を拭い切れない部分もあります。


会社として、盤石な基盤を築きたいので
あれば、株式会社が最適です。


あとは、経営者が自分の会社を
どのようにしていきたいかにかかって
いますが・・・


まとめ

どうしても有限会社だと
取引先からいい顔がされない・・・


今はひとりでも株式会社を名乗れるから
なんだか自分も株式会社にしたい。


そう考えているのであれば、
費用はかかっても株式会社にすることを
強くおすすめします。

中小会社・有限会社の新・会社法

郡谷 大輔 商事法務 2006-03
売り上げランキング : 496221

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ