「とらや」の社長の熱い想いが伝わってきます!【会社設立アドバイザーの日記】

※写真はとらやのホームページから拝借しました。

社長の熱いメッセージが共感!

「とらや」の社長の挨拶文を読んで、
「社長の熱い想い」を感じました。

赤坂店が諸事情で一定時期閉店を
余儀なくされます。

数年後再開されるとのことですが、
是非訪れたい気持ちにさせてくれるのです。

社長のメッセージを紹介します。


この店でお客様をお迎えした51年のあいだ、
多くの素晴らしい出逢いに恵まれました。
(略)
このようにお客様とともに過ごさせて頂いた時間を
ここに書き尽くすことは到底できませんが、
おひとりおひとりのお姿は、
強く私たちの心に焼き付いています。
(ホームページの社長のメッセージを引用)


社長の熱い想い・理念がが
従業員にも伝わって、信用を得ているのと
感じました。


一つの出逢いが大きな財産になる
お客様の声が店作りや会社の発展に
大いに役に立つ


この挨拶文から商売のあり方について
学びました。


これは自分の商売にも置き換えることが
できるのではないでしょうか。


やはり大事なのは「経営理念」と「ヒト」


「経営理念」
自分だけで掲げていても意味はありません。

経営理念を従業員に浸透させないと、
「強い会社」を作ることができません。


何をする会社でどういう思いで
会社を経営しているのか

お客様へのミッションは何か?

改めて考える必要があるのではないか
と思います。

特に中小企業は「ヒト」の要素が
本当に大事です。
 

利益ばかりに目を向かず、
「ヒト」をもっと重要視する
必要があります。


「ヒト」といっても
従業員のほか、会社を支えている方、
例えばお客様や従業員の家族など

含まれます。


改めて「ヒト」の観点から、
会社経営に関して考えて見る必要がある

今回の「とらや」の社長のメッセージを
読んで感じたことです。

十七代 黒川光博より 赤坂本店をご愛顧くださったみなさまへ

 

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ