自分ひとりの株式会社を作りたい!【会社設立アドバイザーの業務日誌】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前の
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

a0001_014556

自分ひとりの株式会社を作りたい!

そもそもひとりで株式会社できるの?

株主総会とか取締役会とか人数がいないと会社ってできないと思っている人がいるかもしれません。

でも、株式会社は今の時代、ひとりでも出来るんですよ!


資本金と設立費用があればひとりでも株式会社を作れます

まずは資本金について

資本金は、簡単に言うと会社の元手金

この費用で会社を運営してきます。

一昔前までは、株式会社を設立するのに資本金が1000万円必要でした。

今は、1円でも株式会社を作れます。

ただ、1円なんかでは会社を回せません。

私は最低でも株式会社を作りたいというのであれば、資本金100万円は必要だといっています。

次に設立費用について

設立費用とは、公証人の定款認証費用と、登記を申請する際に法務局に支払う登録免許税のことをいいます。

自分ですべての手続をするのであれば、定款認証費用で10万円弱、登録免許税で15万円かかります。

その他、会社の印鑑を作ったり、登記が終了したら、登記事項証明書を取得したり、印鑑証明書を取得したりする費用がかかります。

なので、自分で作るのであれば、最低25万円プラスαが必要です。


まとめ

株式会社。

敷居が高いかもしれませんが、今の時代、ひとりで手軽にできるようになりました。

その分、会社設立前から自分の会社どうしたいのか、将来どのくらいの規模にしていきたいのか、考えることが必要です。

じっくり考えていきましょう。

ちょっと自分で会社をつくろうと思ったが、誰かかわりにお手伝いしてくれる人はいないのか?

次回はそのあたりのことを書きます。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

起業を本気で考えている方は以下の本がオススメです!

 

起業1年目の教科書

今井 孝 かんき出版 2015-06-17
売り上げランキング : 284

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ