住宅ローン完済、抵当権を消したい!【会社設立アドバイザーの業務日誌】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士桐ケ谷淳一です。

a1180_003716

住宅ローン完済、抵当権を消したい!

自分の土地・建物に付いている抵当権。
抵当権を抹消する登記手続きをするのも司法書士の仕事です!
 

a0002_011008

自分でも抵当権抹消登記はできるが・・・

自宅を購入するとき、銀行からお金を借りる方がほとんど。

大体の方が自宅を担保にお金を借りているでしょう。

住宅ローンを全て返したら、担保権を消す必要があります。

その際に「抵当権抹消登記」を法務局に申請することになります。

銀行から必要書類をもらえますので、法務局に相談にいけば自分でもすることはできます。

ただ、結構面倒なのです・・・


抵当権抹消登記は司法書士におまかせ!

当然メリットとしては、自分自身でやるので、登録免許税さえ払えば、安く済ませることも可能です。

ただ、自分でやる以上、調べながらやらないといけません。

法務局にも何度も足を運ばないと行けませんし、結構面倒です。

しかも、平日の日中しかやっていないので、仕事をしている方はいくことが難しいでしょう。

しかも、登記簿上の住所と現在の住所が異なっていれば、住所変更の登記手続きをしてからでないと、抵当権の抹消登記手続きをしないといけません。

自分でやるのは手間です。

そこで活躍するのが司法書士です。

司法書士は登記のプロ。

あなたが面倒だと思っている手続きを代行してやってくれます。

報酬は発生しますが、面倒なことをしなくていいので、司法書士に任せるのが得策でしょう。

写真 2015-03-27 15 38 37

まとめ

司法書士の仕事は多岐多様

とりわけ、不動産登記は、司法書士業務の要です。

抵当権抹消登記もその一つ。

もしあなたが住宅ローンを完済し、抵当権を消す必要があるのであれば、司法書士に依頼してやってもらうといいでしょう。

面倒だから後回しにすると、忘れてしまい、後々の手続きが面倒になってしまう危険があります。

住宅ローンを返し終え、銀行から抹消書類をもらったら、早めに相談することをオススメします。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ