【3分以内で読める!会社設立】会社設立「信用度」が高まる意味とは?

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前の司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

今回は会社設立をするメリットの一つ「信用度が高まる」について書きます。

bil0126-003
個人相手より法人相手の方が安心!

あなたは法人化するに当たり「信用度が高まる」というメリットを聞いたことがありますか?

私の体験談から・・・

これから株式会社を作りたい方との話を伺うと、相手側から法人化してほしいというのを聞きます。
どうも個人事業主相手だと心細い、法人の方が安心というのが根底にあるようです。

取引先から見れば、そうなのかもしれません。

金融機関も法人化にする方が個人事業主とくらべ信用度が高まるという考えがあるようです。

どうやら世間一般では、個人事業主より法人化のほうが信用度が高いというのは間違いないようです。

なので、個人事業主である程度売上が上がり、信用度が高くなったら、法人化(株式会社など)などにするのもいいでしょう。

ただ、会社を設立して法人化する際、注意が必要です。
今の時代、資本金の額が1円でも株式会社を設立できてしまう時代。

相手に信用してもらえるような会社にしないと、かえって逆効果になる可能性があります。

法人化することで、社会的責任も増していくということを認識しておく必要があるでしょう。


コンプライアンスもより重視される時代に・・・

会社設立するメリットの「信用度」の問題。

2月27日の商業登記規則の改正、5月1日の会社法改正で、私は中小企業でもコンプライアンスがより重要になってきたと感じています。

登記事項についても、添付書面の追加がありますし、本当に実在しているのか、法律の手続きにのっとってやっているのか、そこが大事になった気がします。

会社を作ってこれから大事なのは、周りから愛されるような会社を運営していくこと。
その上で法律を守っていくことも大事な要素。

「数字」を追いかけるのも当然大事ですが、法律を遵守することもより大事になってくる
そんな時代が到来したと思います。

これから会社を設立されるあなた!
ぜひ、信用される会社作りを目指してください!

<商業登記規則改正が2月27日からになります。以下の投稿をお読みいただけると概要がわかります>

【3分以内で読める!企業法務】取締役などの就任登記の添付書面が変わります!その1 | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

【3分以内で読める!企業法務】代表者の辞任登記も添付書面が変わります! | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

【3分以内で読める!企業法務】婚姻前の氏でも商業登記簿の役員欄に記載可能に! | 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

 

<参考書籍>

最新 起業から1年目までの会社設立の手続きと法律・税金

須田 邦裕,出澤 秀二 日本実業出版社 2012-10-19
売り上げランキング : 96701

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ