【3分以内で読める!企業法務】自分の会社で置き換えてみる

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前の
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

今回は「自分の会社で置き換えてみる・モデリングする」をテーマに書きます。

写真 2015-02-08 7 31 44

オススメの番組を見て考える

あなたは、普段テレビを見ますか?
私は、最近テレビを見ません。

しかし、この番組だけはほぼ毎週見ています。

それは
TBSの日曜日の朝にやっている番組
「がっちりマンデー!!」
です。

「がっちりマンデー!!」のFacebookページ

この番組は、ある会社の特集をしたり、分野を絞った特集をしたり、会社経営について役に立つ情報が満載。

この番組から、自分の事業や会社経営にすぐにでも取り入れることができるものも・・・
勉強になります。


モデリングしてみる・置き換えてみる

この番組で紹介している内容は、時間の都合上、ほんの一部なのかもしれません。
しかし、30分という短い尺の中で、重要な要素が散りばめられています。

経営者が見ても、これから会社設立し起業する方が見ても、経営のヒントになることが隠されています。

その中から、自分の会社の実情にあわせてモデリングしてみる。
真似ることは恥ずかしいことではありません。

取り入れられるところは取り入れる勇気も必要です。

そのまま真似ることも大事ですが、業種が違えば、直接真似るのも難しいでしょう。
その場合は、モデリングしつつ、自分の会社に「置き換えて」みるのです。

とにかく自分の会社の実情に併せてアレンジする。
自分の会社の経営の業績が上がればそれに越したことはないのですから・・・

自分の会社経営・事業にとって何が大事で何が足りないのか?
必要な部分を補ったりすることでさらに上へ目指していけるのではないでしょうか。

自分の会社に「置き換えて」考えてみる。モデリングしてみる。
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


今回の内容はいかがでしょうか?
ご感想をお待ちしております。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ