「人生うまくいく人の感情リセット術」3行ポジティブ日記を実際にやってみた

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

先日、樺沢紫苑先生の出版記念セミナーに参加。

会場は大入り満員で熱気が溢れていました。

その時の気付きと、今回の新刊「人生うまくいく人の感情リセット術」より、私がやっていることを紹介します。

人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫 か 64-1)

樺沢 紫苑 三笠書房 2018-12-22
売り上げランキング : 212

by ヨメレバ

「人生うまくいく人の感情リセット術」3行ポジティブ日記を実際にやってみた

出版記念講演会での気づき

満員御礼で、熱気が溢れていた講演会。
ワークも随所にあり、はじめは緊張していた参加者の皆さんもだんだんと笑顔が溢れていました。

やはりアウトプットして、フィードバックすると自分のものにすることがしやすく、身につく速度も早いですね。

講演会の感想ですが、書籍に記載されていた内容をよりわかりやすく紹介していて面白かった。

特に3行日記をすることで、その日の振り返りができ、寝付きも良くなるとのこと。

辛いことを書いてから楽しかったことを書くと辛いことを打ち消してくれるとのことで脳も喜んでくれるようです。

講演会で終わったあと、「3行日記」を取り入れたいと思い、自分の生活に取り入れました。

3行日記を取り入れた感想は?

3行日記の効果として「人生うまくいく人の感情リセット術」の162ページの一部を抜粋します。

  • ポジティブ思考が強化される
  • 「楽しい」「幸せ」を発見する能力が高まる
  • 人生が楽しく、毎日が幸せになる

そこで実際に私も出版記念講演会が終わったあと、一番すぐにでもできる「3行日記」にチャレンジすることに。

その日の寝る前にTwitterやFacebookで「#今日の楽しかったこと3つ」を書くようにしました。

手帳に書くよりも記憶に残るので、この方法がいいと。

実は、1日のうちで楽しかったことを絞り出すのが意外と大変。

特に事務所にいるときは、特段仕事ばかりしかやっていないので、楽しかったことを思い出すのにひと苦労。

でも「人生うまくいく人の感情リセット術」ではどんな些細な楽しかったことを絞り出すことも大事だと書いてあったので、とにかく一日を振り返りました。

そうしたら意外と一日の楽しかったことが思い起こせました。

これをしたことで、一日が充実したものになりますし、明日も楽しんでいこうというポジティブな気持ちになりました。

まとめ

「人生うまくいく人の感情リセット術」、楽しい人生を送りたい方はぜひとも読む本。

またあらためて読書日記ブログでも紹介していく予定です。

今回は
『「人生うまくいく人の感情リセット術」3行ポジティブ日記を実際にやってみた』
に関する内容でした。

人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫 か 64-1)

樺沢 紫苑 三笠書房 2018-12-22
売り上げランキング : 212

by ヨメレバ

あわせて読みたい

最近のライフログについてはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ