築地駅と新富町駅 東京メトロ日比谷線と有楽町線の乗り換えに便利!

築地駅と新富町駅 東京メトロ日比谷線と有楽町線の乗り換えに便利!

東京都江戸川区葛西駅前 鉄道大好き 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

東京メトロ。
駅間が近くても、駅名が異なるため、乗換駅として指定されていないところが結構あります。

乗換駅に指定されていないと乗り換えもできないし、降りてしまうときっぷは回収され、また別の駅できっぷを買い直す必要があります。

2018年3月に一部駅で乗換駅と指定された駅があります、

  • 東京メトロ日比谷線・都営浅草線人形町駅と東京メトロ半蔵門線水天宮前駅
  • 東京メトロ日比谷線築地駅と東京メトロ有楽町線新富町駅

今回は、東京メトロ日比谷線の築地駅と有楽町線の新富町駅が乗換駅に指定されたことを紹介します。

築地駅と新富町駅 東京メトロ日比谷線と有楽町線の乗り換えに便利!

築地駅と新富町駅 駅間が近いのに乗換駅と指定されず・・・

築地駅と新富町駅。
目の前に地下鉄の出入口があるにもかかわらず乗換駅として指定されていませんでした。

正直、ちょっと不便を感じていました。

日比谷線と有楽町線の乗換駅は、日比谷駅と有楽町駅が指定されています。
しかし、乗り換えまでかなりの距離があり、不便です。

築地駅と新富町駅が乗換駅と指定され、アクセスが便利に!

例えば、人形町から豊洲へ行きたいとき、東京メトロだけで行きたければ、日比谷線で日比谷までいき有楽町まで歩き、有楽町線に乗り換えていくしかありませんでした。

もしくは都営浅草線だと、蔵前もしくは大門で都営大江戸線に乗り換えて、月島で有楽町線に乗り換える方法があります。
しかし遠回りで、しかも東京メトロと都営地下鉄の運賃を取られるので、かなり面倒だし、割高です。

築地駅と新富町駅が乗換駅となったことで、時間の大幅短縮も図れ、運賃も通算していけるので、コスト削減になります。
かなり便利になりました。

築地駅と新富町駅、乗換方法はどうすればいいのか

有楽町線新富町駅から築地駅に向かいたい場合、4番出口を利用します。
階段をのぼり、150メートルほど歩くと日比谷線の築地駅が見えます。

築地駅ですが、出入口が中目黒方面と北千住方面とでホームが別になっているため、注意が必要です。

北千住方面だと新富町駅から真っすぐ歩いて行けばいいのです。
中目黒方面を利用する場合は、途中の信号を渡るか、北千住方面の改札を入って、連絡通路を使って行くかどちらかになります。

あと、注意しなければならないのは、地上乗り換えなので、雨の日は傘が必要だということ。

最後に、乗り換え時間は30分以内となっていることにも注意が必要です。

便利な乗換駅の使い方の一例として・・

先程も人形町から豊洲の例を書きましたが、もう一例紹介します。

もしあなたが中央区民で月島在住。
人形町に用事があるついでに住民票を取得したいという場合、便利な使い方があります!

中央区役所の最寄り駅は新富町駅。
新富町駅で降りて、30分以内であれば電車の運賃が通算できるので、区役所で住民票を取得してから築地駅へ。

時間の効率化も図れますし、便利です。

まとめ

個人的に有楽町線の新富町駅と日比谷線の築地駅の乗換駅の指定は便利になったと思います。

うまく活用すると、移動の幅も広がりますので、特にビジネスマンのあなたは移動手段として考えてみてください。

今回は
『乗り換えに便利!東京メトロ日比谷線築地駅と有楽町線新富町駅』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

2018年3月に新たに乗換駅として指定されたところがもう一つあります。こちらの乗換駅も便利になります。

鉄道日記 2018年3月17日から東京の地下鉄で新たな乗換駅の設定が追加!東京の地下鉄と全路線乗り換えられるのは何線? 

参考書籍

東京メトロの世界―身近な鉄路の“本格派”雑学 (トラベルムック)

交通新聞社 2016-03-17
売り上げランキング : 473841

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ