キッチン南海 神保町に昔からあるボリューム感たっぷりの洋食屋

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

1,000円以下で味わえるコスパのいいランチを紹介するブログ。
今回は頻繁に訪れる神保町から。

「キッチン南海」
いわずとしれず神保町界隈では有名店。
昼時には多くの方が並びます。

私も結構な頻度通っていますが、今回ブログで書くのは初めてです!

キッチン南海 神保町に昔からあるボリューム感たっぷりの洋食屋

「キッチン南海」で有名なのは・・・

キッチン南海で有名なのは
「カツカレー」
あの黒いカレー、かなりスパイシー。

それを揚げたてのカツと合わせるとカツとカレーが一体化して美味しい。
キャベツの千切りともマッチングして一つのお皿で食べられしかもボリュームがすごいです。

多くの方が注文していて、この店のナンバーワンと言えるでしょう。
実際に多くの方が「カツカレー」を注文しています。

私が「キッチン南海」で好きなのは・・・

「カツカレー」
たしかに美味しいのですが、実は私がオススメなのは・・・

「チキンカツ生姜焼き定食」

店内では「盛り合わせ」と言われていますが・・・

チキンカツのボリュームがとにかく半端ない!
ソースをかけようとすると、お皿からこぼれてしまうくらいの大きさ。

サクッとしながら、意外とアッサリいただけるチキンカツが大好きです。

生姜焼き
これがご飯とよく合うんです。
しょっぱめの味付けと思いきや玉ねぎの甘味もうまく引き出していて何とも言えない旨さ!

さらに、キャベツとスパゲティがついていて、本当にボリュームがすごい。

カツカレーも美味しいのですが、私は「チキンカツ生姜焼き」のほうが好きです。

まとめ

「キッチン南海」は他にも高田馬場や早稲田、池袋など、様々な場所にあります。

ただ、ここから暖簾分けしてやっているので、神保町が本家と言えます。

神保町の「キッチン南海」はいつも混んでいますが、回転がはやいので、並んでいてもすぐに店内に入れます。

ぜひ、キッチン南海に行くときはお腹を空かせてぜひ行ってみてください!

今回は
『キッチン南海 神保町に昔からあるボリューム感たっぷりの洋食屋』
に関する内容でした。

「キッチン南海」の詳細はこちら

関連ランキング:洋食 | 神保町駅竹橋駅新御茶ノ水駅

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ