もう一度考えよう!会社設立時の資本金と1株あたりの価額はいくらにすればいいか?【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立・役員変更などの企業法務専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


会社設立の仕事が最近増加中。


多くの方が悩むのは

「資本金の額、いくらにすればいいか?」


さらに、

「1株あたりの金額はいくらがいいか?」


繰り返しになりますが、
大事なところなので、再度書きます。

a0002_003098

会社の資本金、やっぱり7桁は必要?


株式会社にしろ、合同会社にしろ、
資本金の額は登記事項です。


登記簿に記載されると恥ずかしい金額なら、
そもそも会社設立はしないほうがいいです。


会社法になってから、
資本金の額はいくらでも良くなりました。


ハードルが低くなった分、
より資本金の額は大事になってきました。


あなたの会社は、6桁で信用されますか?


金融機関とかに見せると、
おそらく評価は低くなるでしょう。


融資をするかどうかにも影響がでます。


最低でも100万円以上はほしいです。

businessmen-397680_1280

1株あたりの金額はいくらにすべきか?


これは正直難しいです。


ただ言えるのは、1株1円とかにすると、
株式の単位が細かくなリすぎます。


かと言って、1株10万円にすると
株式を増資するとき面倒になります。


多くの会社は、
1株の金額を1万円、
もしくは5万円にしています。


有限会社の場合、1株あたりの金額を、
5万円にしています。


資本金の額300万円の場合、
60株発行していることが多く、
その場合の1株あたりの金額は、
5万円になります。

a0002_003653

まとめ


資本金の金額をどうすればいいか?


自分の事業と似た事業を見つけ、
その会社の資本金の額を参考にする。


それが一番いいでしょう。


信頼できる会社を作るためには、
資本金の額は最低でも100万円。


株式1株あたりの金額は、
適度な範囲で決定するといいでしょう。


参考書籍

起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと

磯崎 哲也 日本実業出版社 2015-01-16
売り上げランキング : 14010

by ヨメレバ


お知らせです!


メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


下の登録フォームから是非登録をお願いします。

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

    

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ