誰・何をターゲットにして売上を上げるのか?【司法書士の業務日誌】

お知らせ

まずはお知らせから


個人メルマガを1月中にオープンします。
ブログでは書けないことも書いていく
予定です。


是非登録をお願い致します!

登録は右上の登録フォームから
もしくは
こちらからどうぞ!

付加価値を付けて商売をする


先日「がっちりマンデー!!」を見て
いたら、

「なんで儲かっているかよく分からない
お店」

の特集をやっていました。


この番組を見て、気づきを紹介します。

 

付加価値を付けて販売している!


私達の業界でもお世話になっている
「はんこ屋さん」


会社設立登記をする際、必ず
会社代表印が必要で、お世話になった方も
いるでしょう。


この会社、実は印鑑での売上は全体の
3割ほど。


残り7割は、印鑑以外の売上。

 

実は、会社設立後や個人事業事業で
必要な備品等で売り上げている
のです。


会社設立したら、封筒とか名刺とか
必要になりますね。


そこに目をつけたのが、良い発想ですね。


固定概念に縛られない、
お客様が喜ぶようなことを考えている。


そういうサービスが、売上にも
つながっているのですね。

a0001_013325

ターゲットを絞る戦略


もう一つ、使えるのではないかと思われる
戦略を。


「コインランドリー」と聞いてどういう
イメージを持たれますか?


単身者がいくところ、味気ない感じ
様々あるでしょう。


そんなコインランドリーのイメージを
一新させた会社があります。


ターゲットを主婦層にして商売した
ところ、これが成功した例が紹介されて
いました。


なかなかまとめて自宅で選択すると
時間と手間がかかるところ。


しかも、ライフスタイルも変化し
主婦の方も働きに出ていると
まとめて洗濯ができるのは休みの
日だけ。


他にもいろいろな要素が絡み
コインランドリービジネスが上手く
いったようです。


目の付け所が違いますね。

wmn0094-001

まとめ


上記2社に共通して言えることは、
世の中の動きをしっかりキャッチしている
こと。


それに見合ったサービスを提供できて
いるから、お客様にも喜ばれ、会社の
収益にもなる。


ターゲットをどこに持っていくのか
しっかり見極めることが大事ですね。


あとは、最近話題のコンプライアンスが
しっかりできていれば、会社の成長は
さらに進んでいくでしょう。


起業する方が昨今増えていますが、
何をしたいのか、社会にどう還元するのか
理念はどうするのかを考える。


会社設立前に上記のことをじっくり考えることが
大事だと思うのですが、いかがでしょうか。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ