2022年3月小田急ダイヤ改正 あの白いロマンスカーVSEが定期列車から引退!その他かなり変わるダイヤ改正

2022年3月小田急ダイヤ改正 あの白いロマンスカーVSEが定期列車から引退!その他かなり変わるダイヤ改正

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

今回は趣味の司法書士・行政書士の鉄道日記ブログです。

はじめに

春先は各鉄道会社でダイヤ改正が行われます。

私のブログでも東武本線(スカイツリーライン等)と京王電鉄のダイヤ改正について書きました。

今回は、小田急線のダイヤ改正。

結構衝撃的なダイヤ改正になりそうです。

2022年3月12日 小田急線のダイヤを変更します(小田急電鉄ホームページより)

2022年3月小田急ダイヤ改正 あの白いロマンスカーVSEが定期列車から引退!その他かなり変わるダイヤ改正

ダイヤ改正より衝撃だったVSEの突然の定期運転終了

小田急ロマンスカー50000形VSE。

まだまだ活躍するものだと思っていたら、今回のダイヤ改正を契機に定期運転を終了するとのこと。

2022年3月11日 特急ロマンスカー・VSEの定期運転終了(小田急電鉄ホームページより)

このことについては憶測が飛んでいて、ホームドアに対応できないとか、部品調達がしにくいとか鉄道ファンのブログ等で書いてありました。

いずれにしても、今回のダイヤ改正で定期運用がなくなってしまうのは残念なこと。

今後は臨時運転やイベントで運転を行ったあと、2023年秋を目処に引退するとのことです。

引退した先頭部分はロマンスカーミュージアムに保管してほしいです。

後継車両の登場は今のところないため、連節車のロマンスカーは姿を消します。

わずか17年の活躍で消えるのはもったいないです。

小田急もより効率化を求めたと言っていいでしょう。

2022年のダイヤ改正 日中の準急がなくなる 新宿口が不便になる

今回のダイヤ改正はどこの鉄道会社も行っていますが減便と効率化がメインのダイヤ改正といっていいでしょう。

まずは新宿口から。

現状、一般列車の優等列車は新宿発は快速急行6本と急行6本で、快速急行は藤沢行と小田原行が20分おきに、急行は新松田行と唐木田行が20分おきに運転されています。

2022年3月のダイヤ改正で、新宿発新松田行の急行が町田発小田原行に置き換わり、6両編成となります。

なぜ6両編成になるかというと、新松田~小田原間を各駅停車にして、6両しか対応できない駅にも止めるためです。

現状は急行新松田行は新松田で小田原行各駅停車に接続していますが、乗り換え無しで町田始発の急行で運転されます。

これは車両運用の効率化をはかったものと言えるでしょう。

それに伴い、新宿~町田間の本数は減ります。

急行が減る分、千代田線からの準急が急行に変わり、千代田線~向ヶ丘遊園駅を結びます。

そのため、日中の準急が姿を消し、千歳船橋・祖師ヶ谷大蔵・狛江は不便になります。

といっても、日中の準急がそこまで乗車率がいいかというとそうではなく、新宿にいきたい場合は一度乗り換える必要があるので、今の準急は正直機能していないように感じます。

一応は代々木上原~向ヶ丘遊園間は急行6本は確保されますが、不便になることは間違いありません。

また、急行唐木田行は多摩線内各駅停車となり、多摩線の本数も減ります。

実際唐木田行急行の乗車率はそこまで高くはないので何らかのメスが入ると思いましたが、多摩線内各駅停車化して本数を減らし、車両運用の効率化をはかったといっていいでしょう。

夕方のダイヤも見直しが

夕方は、千代田線からの乗り入れの本数が減り、全て「準急」に変わるのは大きいかもしれません。

さらに、あまり意味をなしてないと思われる快速急行唐木田行は急行に変わるのも大きいです。

その代わり、江ノ島線の急行が快速急行に変わります。

あと、夕方下り急行が通過していた経堂駅は全列車停車となります。

江ノ島線の運転形態が変わる

江ノ島線は藤沢駅でスイッチバックする形で今まで新宿・相模大野~片瀬江ノ島で運転されていました。

これが、ロマンスカーと一部列車を除き、藤沢駅で分断され、新宿・相模大野~藤沢と藤沢~片瀬江ノ島となります。

藤沢~片瀬江ノ島は距離が短いため、4両編成が使われるのではないかと噂されていますが、果たして…

▲土・休日に運転されていた快速急行片瀬江ノ島行はなくなってしまうのか

まとめ

その他、ロマンスカーの減便、時刻変更など、乗客減を意識した2022年3月の小田急のダイヤ改正。

個人的には、日中はちょっと不便になってしまう気がします。

日中でも快速急行や急行は混んでて座れないことが多いイメージがあるので。

それにしてもVSEの定期運用終了にはびっくりしました。

今回は
『2022年3月小田急ダイヤ改正 あの白いロマンスカーVSEが定期列車から引退!その他かなり変わるダイヤ改正』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

鉄道日記に関するブログはこちらから

鉄道模型 トミックス TOMIX Nゲージ 92754 小田急ロマンスカー50000形VSE 10両セット
by カエレバ

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告