会社法定款事例集の最新版発売【会社設立アドバイザーの業務日誌】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

写真 2015-08-07 15 59 03

会社法定款事例集第3版発売

株式会社・合同会社にしろ大事なものは「定款」

会社法も改正され、定款の記載例も変化が出てきています。

そんななか、「会社法定款事例集」の第3版が昨日事務所に届きました。


早速中身を見てみた

調べ物があったので、中身を見ました。

レイアウトが違っているのかなぁ・・
率直に感じました。

平成18年の会社法改正法当時からお世話になっている本がこの「定款事例集」

会社法改正の時、調べ物をするときには重宝しました。

逆に言うとこの本しか当時は定款に関する本がなかった。

最新版も、結構使うことがありそうな予感がします。


会社設立、やっぱり定款が大事!

最近思うのは、会社設立の際、起業家の方々に定款の条文の意味を理解して頂く必要があること

となると、分かりやすく起業家の方に説明していく必要があります。

専門書なので、難解な言葉をいかに分かりやすく教えていくか、そこが大事になります。

この本を読んでさらに研究していく所存です。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ