「東京とろろそば」かつや系列の新形態のお店が五反田に誕生!とろろにこだわった冷しぶっかけ肉とろろそばを堪能![グルメ日記]

「東京とろろそば」かつや系列の新形態のお店が五反田に誕生!とろろにこだわった冷しぶっかけ肉とろろそばを堪能![グルメ日記]

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

五反田駅近くで並んでいるお店を発見!

東京とろろそば」。
正直聞いたことがないお店。

ちょっと興味があったので、早速並んで食べてみることにしました。

「東京とろろそば」の場所は?

関連ランキング:そば(蕎麦) | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

「東京とろろそば」の店内と雰囲気は?

店内はカウンターとテーブルがあります。

私が訪れたときは、ちょうど昼時でしたので、近辺のサラリーマンがグループで来ていました。

ひとりでも気軽に入ることができる店です。

▲店の外観

「東京とろろそば」かつや系列の新形態のお店でとろろそばを堪能!(2020年9月4日訪問)

珍しい「とろろそば」専門店

立ち食い蕎麦とか、そば粉にこだわっているお店とか、蕎麦店にも色々こだわりがあります。

今回訪れたお店は「とろろそば」がメインのお店。「東京とろろそば

「一風変わっている印象を受けました。

メニューを見てもとろろそばがメインであり、本当に「とろろ」に気合が入っていることを伺えるお店です。

「かつや」の系列の新形態のお店

五反田、「東京とろろそば」の前は、たしか「かつや」だった気が。

それもそのはず、「東京とろろそば」はかつやを展開する会社の系列店だったのです。

今回、出店するに当たり、色々考えて「とろろそば」にしたとのことです。

「かつや」を展開する企業が、ビジネスパーソンの「食」を徹底して考えた「とろろそば専門店」とは?(ヤフーニュース)

▲「東京とろろそば」はカツ丼で有名な「かつや」の新形態のお店

スタミナ付きそうな「とろろそば」を堪能

訪れた日は暑かったので、冷たいとろろそばに。

なおかつ、スタミナを付けたかったので、「冷ぶっかけ肉とろろそば」に。

待つこと数分で着丼したので、早速いただきます。

▲スタミナが付きそうな冷しぶっかけ肉とろろそば

出汁は個人的には甘めに感じました。

蕎麦はコシがあってしっかりしていたのが良かった。

肉は豚バラ肉を甘辛く煮ていて、脂身も適度にあり、蕎麦との相性がいいです。

▲意外と肉の量は多かった!

そしてこだわりのとろろ。

実はとろろはすってあるものと切ってあるものと食感を意識したものに。

ここはすごく変わっていて2種類のとろろを味わえ、一工夫されていると感じました。

▲こだわりのとろろ

個人的には、わさびがあると辛みもでて、より美味しい味になるのかと思うとちょっと残念でした。

あとは、少し辛めの出汁のほうが良かったと感じました。

でもとろろの食感と肉の旨味がしっかり出ていたのでそこは評価したいです。

まとめ

かつやの新形態のお店「東京とろろそば」、今後増えていくのでしょうか。

かつやも色々なことをやってきますね。

今回は
『「東京とろろそば」かつや系列の新形態のお店が五反田に誕生!とろろにこだわった冷しぶっかけ肉とろろそばを堪能![グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告