ひとり朝活 なぜ早く自宅を出るのか?早く行って何をしているのか?

なぜ早く自宅を出るのか?早く行って何をしているのか?

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

桐ケ谷さんは早く事務所に入っているようですが、その理由を教えて下さい。

結構いろいろな方から聞かれます。

私が事務所に早く行っている理由は?

なぜ早く自宅を出るのか?早く行って何をしているのか?

通勤ラッシュに巻き込まれたくない

以前は7時台後半の電車で事務所に行っていました。

ちょうど通勤ラッシュで身動きが取れない。

かえって疲れるので、少し早めに自宅を出るようにしました。

そうしたところ、わずか数十分の違いで、電車の混み方が異様に変わっていました。

混んではいますが、混み具合が異様に違う。

ぎゅうぎゅう詰めではなく、隙間が空くくらいの混雑で、電車に乗った後の疲れ感が違ってくる。

なので、早く行くことにしたのです。

余計なところで疲れるのでは、仕事のパフォーマンスにも影響がでるので、なるべく疲れないようにすることが大事だと思ったからです。

朝早く行って何をしているのか?

よく聞かれることの2つ目として、

朝早く行って何をしているのか?

私の場合、「ひとり朝活」を事務所近くのカフェで行います。

この時間は全く自分の好きなことをすることに当てています。

多いのはブログを書くこと。

ブログをこの時間に書き上げることで、ほぼ毎日ブログを更新し続けることができているのです。

もし、ブログを更新したいができないという方は、少しでも早く自宅を出てみることをおすすめします。

空いているカフェでブログを書くと、意外と効果が出ます。

また、仕事が立て込んでいるときは、事務所で作業することもあります。

朝仕事をしたほうが効率的にいいことがあります。

昼間にかかっていた案件が、意外とすんなり進むこともあり、時間節約にもなります。

なので、早めに仕事場に行くこともあり、仕事をしていることもあります。

まとめ

どうしてもブログ毎日更新できない方は、朝の時間を活用するといいですよ!

私も基本は朝の時間に翌日分のブログを書いています。

今回は
『なぜ早く自宅を出るのか?早く行って何をしているのか?』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

参考書籍

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ