私が毎日ブログを更新できている理由を教えます![ライフログ]

私が毎日ブログを更新できている理由を教えます!

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

WordPressブログを始めたのは2014年7月。

ある時から毎日ブログを更新することができるようになりました。

ブログをなかなか続けることができないあなたに、ほぼ毎日ブログを書いている自分の体験談を紹介します。

私が毎日ブログを更新できている理由を教えます!

毎日ブログを書く時間を決めている!

ブログを続けることができない方は、ブログを書く時間の確保とかができていないのではないでしょうか。

まず、自分がブログを書く時間を決めてください。

私がブログを書く時間でおすすめなのは、朝の時間。
しかも仕事を開始する1時間前位。

朝自宅を早く出て、事務所近くのカフェに1時間位こもってブログを書いています。

この時間が一番静かでブログを書くのに私はちょうど適しています。

自分は朝の時間にブログを書くのがいいとわかったのですが、あなたがブログを書く時間をどこにするのかあらかじめ決めておくと、ブログを続けることができるでしょう。

もし、あなたが朝のラッシュ時間に通勤しているのであれば、1時間位早めに自宅を出て、勤務先の近くのカフェでブログを書く時間に充ててみてはどうでしょうか。

週に2回位のペースで始め、徐々に増やしていけば、自ずと毎日ブログを書く習慣が身につくでしょう。

ブログを毎日書くコツ ブログを書くハードルを下げる

私のブログのコンテンツは「小さな会社の企業法務」「ひとり会社の設立」がメインです。

でも、それだけだとネタが切れるので、不動産登記や裁判などの業務のことを書いています。

それでもネタが切れるので、鉄道やランチなどのブログを書きます。

よく、辞典型ブログでそのことだけを書くブログもあります。
専門家であればそのブログ運営でもいいですが、一般の方は、テーマを絞らず、自分のブログ軸だけを決めて書くほうが、毎日書き続けることができます。

とにかく毎日ブログを続けるためには、あなた自身がブログを書くハードルを下げることです。

別に文章がうまくなくても数行でいいので書いてみる。

写真多めで文章が少なくても立派なブログ投稿になります。

徐々にブログに慣れていくことが大事だといえます。

あと、自分の記録のためにブログを書くことでもいいでしょう。

自分が当時どう思っていたのか、何をしていたのか記録しておくことで、後で読み返して次のステップに進めることもできます。

まとめ

ブログを毎日続けて書くコツは、ある時間をブログに書く時間に充てること、ブログを書くハードルをとことん下げること、これでいいと思います。

毎日ブログを書くことができないあなたに参考になれば嬉しいです。

今回は
『私が毎日ブログを更新できている理由を教えます![ライフログ]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

朝の時間の活用に関するブログもあわせて御覧ください。

参考書籍

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ