「ロメスパバルボア」なんだか無性にナポリタンを食べたくなったので・・・

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

今回紹介するお店は都内に5店舗ある。「ロメスパバルボア」

今回は飯野ビルディング地下1階にある霞ヶ関飯野ビル店に行きました。

ここのスパゲティ、特にナポリタンはなんだかたまに無性に食べたくなるんです・・・
たまたま裁判所に仕事に来たついでに寄りました・・・

「ロメスパバルボア」でスパゲティを堪能

ロメスパって何?

ロメスパをぐぐってみると、

ロメスパとは、茹でた極太麺をしっかり炒めて作った焼きスパゲッティのことを言います。

立ち食い蕎麦のことを「路傍の麺」と言い、通称「路麺(ロメン)」と語られていることから、立ち食い蕎麦のように、安い・うまい・早いということで、手早く提供できる炒めたスパゲッティのことを指して、「路麺のスパゲティ」略して「ロメスパ」と表現されるようになりました。

「ロメスパとはなに?話題の極太麺ナポリタン・焼きスパの人気店を調査」より抜粋

焼いたスパゲティを様々な味付けでいただくものだと思うといいでしょう。
焼きそばに近い感覚かもしれません。

なんだか無性に食べたくなる「ナポリタン」を堪能!

「ロメスパバルボア」でなんだか無性に食べたくなるのがナポリタン

待つこと数分で運ばれてきます。
テーブルについたとき、トマトの酸味の香りが広がってきます!

早速いただきます!
コッテリしたトマトベースで、なんだか昔食べたナポリタンの感覚と似ていて美味しいです。
麺は太め、食べごたえがあります。

焼きスパゲティだけあって、焦げ目もしっかりついて香ばしいのも特徴です。

トマトの酸味もまろやかに感じて、量が多いけれどもなんだか食べられてしまうのです。
あとで量も書きますが、500グラムあってもいけてしまいます。

ちょっと飽きたら味変でナポリタンにチーズやタバスコを入れていただくとまた違った味わいになります。

美味しくいただきました!

「ロメスパバルボア」 他にも変わったスパゲティが!ボリュームもすごい!

ナポリタンの他にも、「ロメスパバルボア」には様々なメニューがあります

・ナポリタン
・しょうゆアサリ
・青じそトマト(塩バジリコ)
・明太子
・ぼっかけ(牛スジとコンニャク煮込み)
・ミートソース
・ミートカレー

量も

並盛り350グラム 600円から
大盛り500グラム 750円から
特盛り700グラム 950円から
メガ盛り1,000グラム 1,200円

本当にすごい量まであります。
私は500グラムで限界ですが・・・

アッサリしたものから、こってり変わったものまであるので、自分の体調と相談して食べるといいでしょう。

コスパもいいといえます。

まとめ

「ロメスパバルボア」の特徴は

・焼きスパゲティでボリュームもある
・あっさり味からこってり味まで自分の好みで決まる
・ナポリタンがなんだか無性に食べたくなる

そんな感じでしょうか。

今回は
『「ロメスパバルボア」なんだかたまに無性にナポリタンを食べたくなったので・・・』
に関する内容でした。

「ロメスパバルボア霞ヶ関飯野ビル店」の詳細はこちら

関連ランキング:パスタ | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ