箱根駅伝 なぜ毎年現地で応援に行っているのか?

写真 2015-01-02 8 44 40

毎年の私の恒例行事

1月2日、自分にとっての毎年の恒例行事箱根駅伝応援に。

私の出身大学は日本大学。
今年も出場しています。

日大だけでなく、各校の走りを生で見たいということで毎年行っています。

前の事務所にいた時から応援に行っているので、9年くらいになるでしょうか?


やっぱり迫力が違う!

生でみるのと、テレビで見るのとの違い。

やっぱり、選手の躍動感が違う。
1キロ3分近くで走るので、あっという間に通りすぎてしまいます。

写真も撮れないくらいの勢いです(笑)

迫力が違います。

あと、監督の掛け声、声援も聞けるのも面白い。
選手にどう声をかけ、鼓舞させるのか、これもテレビでは味わえない。

確かにテレビだと選手の表情がはっきり見えます。
しかし、現地で見ると、沿道の応援する人の一体感、選手の躍動感、いろいろなものが垣間みえるので面白いです。

これこそ、箱根駅伝を生で見る醍醐味です!


自分のベストスポット

まずは京急蒲田駅周辺。
昔は踏切があり、箱根駅伝があると京浜急行のダイヤが変更されていました。

今は高架になり、ダイヤ変更はされていません。

ここは駅のすぐそばの道を通るので、交通の便もいいです。
更には、日本テレビのテレビのポイント地点でもあるので、見やすいというのもあります。

写真 2015-01-02 7 57 30

次に横浜駅

ベイクォーター周辺は、沿道の観客が多いので見難いですが、横浜駅からも近く、応援するのに便利。
復路は駅から本当に近いのでいいですね。

写真 2015-01-02 9 08 11

私は毎年往路は蒲田、横浜で箱根駅伝を生で見ています。

写真 2015-01-02 10 10 14
まとめ

やっぱり応援するほう、されるほう、どちらも気持ちいいですね。

年に1回しかないからこそ、生で見るのは貴重です。

今年一年頑張るぞ!そんな気持ちに箱根駅伝の沿道応援はさせてくれます。
元気とパワーをもらえます。

今年も往路で応援出来たことで、いいことが起こりそう!

朝から縁起のいい出来事です!

<関連書籍>

箱根駅伝名場面100選―1920ー2014 (B・B MOOK 1126)

ベースボール・マガジン社 2014-11-26
売り上げランキング : 19538

by ヨメレバ

 

箱根駅伝 襷をつなぐドラマ (oneテーマ21)

酒井 政人 KADOKAWA/角川書店 2014-11-07
売り上げランキング : 689

by ヨメレバ

 

箱根駅伝 勝利の名言 監督と選手34人、50の言葉 (講談社+α文庫)

生島 淳 講談社 2014-10-21
売り上げランキング : 18413

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ