横浜「いしがまやハンバーグ」石窯で焼くハンバーグ?【ハンバーグ日記】

写真 2015-01-02 11 44 08

新春最初のハンバーグの店は?

2015年最初のハンバーグ日記。

横浜駅東口のPORTAにある「いしがまやハンバーグ」
「いしがまやハンバーグ」はここの他にも店があります。

値段がちょっと高めですが、肉をがっつり食べたいという方にはオススメです。


肝心のハンバーグの味は?

肉はオーストラリア産の黒毛牛。当然牛肉100%
レアでも食べられる肉を使用しています。

種は柔らかめ。
つなぎはほとんど使っていないと思います。

さらにこの店はハンバーグを焼くために石窯を用意。
ハンバーグをより美味しく食べさせる工夫を感じます。

さて、肝心のハンバーグの味は・・・

写真 2015-01-02 11 44 08

外はカリッと、中はシットリふっくらした食感。
ハンバーグを二度味わえるイメージです。

肉本来の味を味わうのなら、塩がオススメ。
店で用意してくれた岩塩をかけて食べると、肉の甘味が引き立ちます。

写真 2015-01-02 11 44 02 写真 2015-01-02 11 43 57

醤油ベースのソースもいいですが、塩で食べてみることをオススメします。

それにしても塩をかけると、どうしてハンバーグに甘みが出るのでしょうか?

量は180グラム。
意外とボリュームがありました。

 

サイドメニューも充実!

レギューラーセットを頼むとスープがついてきます。

写真 2015-01-02 11 34 19
スペシャルセットを頼むとサラダとソフトドリンクが付きます。

写真 2015-01-02 11 34 07
付け合せに野菜がつきますが、野菜不足だと感じている方はサラダを選ぶといいでしょう。
私もサラダを食べたかったため、スペシャルメニューを。

サラダもスープも美味しくいただきました!

写真 2015-01-02 11 25 23 写真 2015-01-02 11 34 02
まとめ

ハンバーグを塩で食べるという斬新さに興味を持ちました。
それだけ、肉に自信があるのでしょう。

その分ちょっと値段がしますが(スペシャルセットで税抜1700円)、満足の味です。

肉の味がしっかりしたハンバーグを食べたいあなた!
「いしがまやハンバーグ」をオススメします。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ