司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 企業理念

会社設立 たった10項目を入れれば会社の定款ができるでいいのか?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

会社設立もAIの影響で将来は簡単にできる
時代が到来するかもしれません。


そんな時代だからこそ、会社設立時に
どのような定款にしていくかがものすごく
大事になります。


まさか穴埋め式定款に頼っていない
ですよね。

Continue reading

憲法記念日にちなんで株式会社の定款を考える

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


今日は憲法記念日。
憲法は日本国民にとって大事なもの。


株式会社にとって大事なもの
それは「定款」


定款は会社の憲法という方もいます。


憲法記念日にちなんで、今回は
株式会社の定款について書きます。

Continue reading

会社設立 商号 会社の顔となるものだから・・・ 江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


商号は「会社の顔」


だから、しっかり決めておかないと
行けません。


自分の子供に名前をつけるくらいに重要
ですから・・・・


ただ、おもしろいデータもでています。


今回は「商号」について、詳しく見て
いきます。



会社設立 商号 会社の顔となるものだから・・・


商号についてざっくり説明
 

商号は会社設立の際の定款の絶対的記載
事項であり、登記事項です。


なので、商号を決めておかないと
何もできません。


これは、株式会社であろうが合同会社で
あろうが変わりません。


商号のルールについては

  • 同一本店所在場所における同一商号の登記の禁止
  • ローマ字・アラビア文字・符号の使用も可

があります。


ただ、商号で使える文字については細かい注意点が
あります。

 

かっこいいからとかで商号を決めない


商号を決める上で大事なのは、
自分の会社の企業理念や経営理念と
マッチしているかどうか

ということ。


会社を設立する際、自分がこういう事業を
したいからという思い入れがないと
うまく行きません。


それが企業理念経営理念につながって
くるのです。


あなたの熱い思いを商号に出さないと
あなたの会社をアピールすることが
できません。


かっこいいからとか経営理念から
かけ離れた商号は相手には全く伝わらない
ことを理解してください。


商号にこだわることは大事だが・・・


経営理念のもとに商号を決めることが
大事で、その部分にはあなたのこだわりを
もってほしいです。


商号を決める際、ちょっと気にしておくと
いいかもしれない記事を上げておきます。


経営が行き詰まる会社の商号の統計を
公表した資料があります。

ア・シ・タ・サ・フ? これは要注意の会社です(Yahooニュースより)

 

ただ、あくまでも統計なので参考程度に。


大事なのは先程から書いていますが、
経営理念につながる愛着のある商号を
決めること
です。

まとめ


商号は「会社の顔」


なので、決める際も時間をかけて
じっくり考慮することが大事です。


企業理念・経営理念なしの商号は
意味がないものですから・・・

今回は
『会社設立 商号 会社の顔となるもの
だから・・・』

に関する内容でした。


参考書籍

商業登記ハンドブック〔第3版〕

松井 信憲 商事法務 2015-05-20
売り上げランキング : 28927
by ヨメレバ

 

日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

会社設立 定款をもっと見つめ直してみては? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


会社設立の手続きで欠かせないのが
定款


定款は会社の根本規則を定めたもの
会社の憲法といえるものです。


なので会社ごとに個性があっても
いいはずですが・・・

Continue reading

会社設立~株式会社にするか合同会社にするか? 【江戸川区葛西司法書士・行政書士の会社設立日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに


最近は起業される方が増えています。


SNSやインターネットの普及が起業を促進
させている気がします。


さらには「女性起業」「シニア起業」
老若男女問わず起業がはやっています。


そこでよく聞かれるのは

「法人化したいが、株式会社・合同会社
どちらがいいか?」


今回は、ある程度個人事業主で利益がでて
法人化を検討している起業家のあなたに
株式会社・合同会社どちらがいいかを
書いていきます。


あくまでも私見であることを
ご承知ください。

Continue reading

商号は「会社の顔」です!【司法書士の業務日誌】

商号はまさに「会社の顔」!

商号を決めるのは自分の赤ちゃんの名前を決めるのと同じ


会社設立の際、必ず決めないといけない
ものに

「商号」

があります。


商号は定款で必ず定めないといけませんし、
登記事項でもあります。


世間にも認知されやすい、覚えやすい
商号にする必要があります。


自分のやっていることが商号に現れると
いいですね。


「企業理念」と合わせて、
商号を定める際はじっくり考えましょう。

人のココロを動かすものがビジネス成功の秘訣?「企業理念」【司法書士の業務日誌】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

 

あまりに似ている商号をつけてしまうと・・・


商号、何をつけてもいいかというと
そういうわけではありません。


同一所在地に同一商号をつけることは
法律で禁止されています。


さらに、既に世間に知れ渡っている商号と
同じものをつけるのも問題です。


たとえ違った商号をつけたとしても
不正競争防止法で相手方から
商号差止請求を受けてしまう危険が
あります。


裁判で訴えられてしまうと
面倒なことになるので注意が必要です。


インターネットで検索して、
ヒットしないような商号を選ぶ必要が
あります。


参考ブログ(司法書士内藤卓先生のブログ)

商号の使用差止請求 – 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG


まとめ

商号は「会社の顔」

と書きました。

企業理念に沿って名前をつけることが
大事です。

世間から愛される商号をつける
これが会社を永続させる一つの要因に
なると思いますがいかがでしょうか?

商業登記ハンドブック〔第3版〕

松井 信憲 商事法務 2015-05-20
売り上げランキング : 5885
by ヨメレバ

人のココロを動かすものがビジネス成功の秘訣?「企業理念」【司法書士の業務日誌】

人のココロを動かす「企業理念」を!

人は感動するものにココロを惹かれる!

先日のヤフーニュースで

「車掌の最後のアナウンスに涙」

というものがありました。

車掌の最後のアナウンスに涙 「お降りの際は思い出もお持ち帰りを」 海外譲渡される南武線の205系 (withnews) – Yahoo!ニュース

何か人の心に響くものには
感動を覚えるものです。

ココロに響くものには人は動いて
いきます。

ビジネスの世界でも同じです。

それが端的に現れるのが

「企業理念」

です。


あなたの「企業理念」人のココロを動かすものですか?

来年早々会社を設立してビジネスを
始める方も多いでしょう。


あなたは「企業理念」を考えましたか?


「企業理念」は自分の会社だけでなく
周りにも知ってもらう必要があります。


何をしてその結果どうしたいのか?

分かりやすく、そして相手のココロに
響くものである必要があります。
 

「企業理念」なんてどうでもいいと
思っている起業家志望のあなた!


企業理念は経営の軸になるもの。


そこを疎かにしてしまうと
経営はうまく成り立たないですし、
相手のココロにも伝わりません。


ぜひ企業理念はしっかり立てましょう。


どういう企業理念がいいのか?

「企業理念」
言われるとなかなか難しいですよね。

だからこそじっくり時間をかけて
考えてほしいのです。


自分の経営指針にもなるもの
ですから・・・


あなたが起業に対する思いというのは
スゴイ強いはずです。

これをほかの人にも知ってほしいから
こそ起業すると思うのです。


それを直球で相手に伝えるには
どうすればいいか考えれば
いいでしょう。


あなたのやる事業は
きっと社会にも還元できるはず
その観点からも企業理念を考えても
いいでしょう。


いずれにしても、
起業するにあたりあなた自身の
掘り下げをじっくりしてみることを
オススメします。

notes-514998_1920 (1)

まとめ

ある車掌の感動的な記事から
「企業理念」について書いてみました。


人は感動するものに惹かれていきます。

ぜひ来年起業するあなたは、
今の時期から、相手のココロに響く
「企業理念」というものを
作り上げていきましょう!