会社設立登記申請を代理できる士業は?【司法書士の業務日誌】

お知らせです!

メルマガ始めました。

ほぼ毎日発信しております。

内容も多岐にわたっております。


右上の登録フォームから是非登録をお願い
します。


会社設立登記申請を代理できる士業は?


会社設立登記。

設立登記を法務局に申請すれば
その日から会社の業務をすることが
できます。


ところで、会社設立登記を代理で
やってもらう場合、どの士業に
依頼すればいいのでしょうか?


最近の事件から・・・


つい先日、行政書士が司法書士法
違反で逮捕されました。


容疑は、会社設立登記を資格がないのに
行ったことです。


この行政書士、一説には1000件会社設立
登記を申請し、9000万円儲けたらしい。

<架空会社登記>不正に長期在留資格、行政書士を逮捕 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース


真面目に業務をしている行政書士がいる
反面、このように違反行為を行い、
行政書士のイメージを悪くしたことには
大変残念な思いです。


行政書士は、会社設立行為については、
定款作成等には関わることは可能です。


しかし、行政書士は会社設立登記申請を
代理して法務局に申請することはできません。

なかなか一般の方には理解し難い部分
ですが、法律で決められていますので
このように理解してください。


正直、会社設立行為については、
はじめから司法書士に依頼したほうが
得策とも言えます。

laptop-900651_1920

会社設立0円と謳っている税理士事務所もありますが・・・


当然ですが、会社設立登記で税理士が
登記申請書類を作成して代理で
法務局に登記を申請することができません。


税理士の場合、設立後の顧問料目当てに
このようなサービスを謳っていることが
多いようです。


さらに、オプションを付けてさらに
高くしようとする税理士事務所もあると
聞きます。


「会社設立」と書いてあっても
税理士は会社設立登記はできないことを
確認してください。

page-150695_1280 (1)

まとめ


どうしても、各士業の業務内容に
「会社設立」と書いてあると、全て
手続きをやってもらえる印象があると
思ってしまうでしょう。


しかし、会社設立登記を代理できるのは
司法書士。


そして、株式会社設立には、
実質0円ではできません。

会社の印鑑作成代や定款認証代、
登録免許税や司法書士報酬も含め、
30~35万円位はかかると思ってください。


昨今コンプライアンスが中小企業でも
叫ばれています。


最初からつまずくことがないよう、
会社設立については司法書士に依頼し
対応するといいでしょう。


私は司法書士・行政書士どちらも登録
しております。


今回の件については、行政書士の立場と
しては非常に残念で仕方ありません。
 

参考書籍

会社設立登記を自分でしたい方は
この本を読んで自分自身でやって
見てください。

面倒だと思ったら、司法書士に依頼
しましょう。

登記官からみた 株式会社設立登記の実務

横山 亘 日本法令 2013-06-13
売り上げランキング : 360869

by ヨメレバ

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告