司法書士口述試験 合格するためにする必要なことは?

司法書士口述試験について」(動画)

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 資格試験アドバイザー 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

司法書士。

筆記試験の合格発表も終わり、残すところはあとは口述試験。

口述試験は令和3年は10月25日に行われます。

さて、口述試験受験する際に気をつけないといけないことは何か、私の体験談を含めて書きます。

司法書士口述試験 合格するためにする必要なことは?

私の口述試験体験談

一般論を書く前に、自分の体験談を。

私が合格した年は、口述試験の会場は渋谷でした。

午前中に口述試験だったので、会場に少し余裕を持っていきました。

会場につくと、受験生の待機所があるので、そこで待っていました。

特に知り合いもいるわけでもなく、ぼーっとして過ごしていました。

そして、順番を決めるくじを引き、少し遅めのほうだったので、時間まで待機。

すこしだけテキストを読んでいた記憶があります。

「早く口述試験終わって帰りたい」という気持ちが強かったです。

時間になると、係の人が試験会場まで誘導してくれて、会場近くの部屋の前で待ちます。

そして、いよいよ自分の番。

部屋に入ると、試験官が2名いました。

受験番号と名前をいってから、まずは不動産登記。

なんとなく無難に答えていた記憶があります。

そして商業登記。

なんか答えに詰まった記憶がありますが、試験官の方がヒントをくれて答えた感じです。

最後に司法書士法を聞かれ、終了。

正味15分くらいでした。

そして終了後、係の人がエレベーターまで案内してくれて終了。

他の受験生にあわせない対応でした。

なので、係員に呼ばれたら待機室には戻れないので、忘れ物がないようにしないといけません。

あと、自分のときは、午前と午後に分かれていましたが、問題は別々だったように思います。

口述試験に合格して初めて司法書士試験に合格という意識を!

私の体験談は以上で、ここから一般論を。

最近の資格試験予備校は、筆記試験の合格をもって最終合格だと思わせる表記があります。

しかし、あくまでも筆記試験に合格できても、口述試験に受からなければ意味はありません。

なので、筆記試験に受かったからといって安心するのではなく、口述試験も気を引き締めて取り組んでほしいのです。


司法書士試験の口述試験はどんなものか?

体験談にも書きましたが、繰り返し書きます。

司法書士試験の口述試験は、試験官2名と受験生とのやり取りで行われます。

試験科目は、自分が受験生だったときは、不動産登記、商業登記、司法書士法でした。

筆記試験に合格できていれば大まか答えられる内容になっています。


口述試験で注意してほしいことは?

司法書士法については、第1条と2条と業務範囲については暗記するくらいにしておくべきです。

今後司法書士業務をしていく上で重要なことなので、当たり前のことですがしっかり試験当日までには暗記するくらいまでに覚えておきましょう。

司法書士法は昨年改正がはいり、使命規定が設けられましたので、そのあたりのところは押さえておきましょう。

あと、仮に不動産登記や商業登記で答えに詰まってしまっても、試験官から助け船を出してくれることもあります。

なので、頭が真っ白になったら、ひと呼吸おいて落ち着いて答えを導いてください。

緊張するかもしれませんが、落ち着いて対応すれば合格点は確保できます。


まずは口述試験の会場に遅れないようにする

今年はどうなるか分かりませんが、おそらく例年は口述試験会場さえいけば、試験に合格できるといわれています。

ただ、試験会場に行けばいいというわけではなく、ビジネスマナーをもっていってほしいです。

なので、服装とかにも気を配って、試験会場でもビジネスマナーに留意して過ごしてください。

当たり前ですが、受験票も忘れないようにしてください。

まとめ

最後まで諦めないという気持ちで試験に挑んでください。

今年から傾向が変わるということもありうるので、最低限のマナーと絶対に遅刻しないということは意識してください。

当日は何が起こるかわからないので余裕を持って会場にいきましょう。

東京の場合は、早く着きすぎたらカフェで一息つくのもいいでしょう。

今回は
『司法書士口述試験 合格するためにする必要なことは?』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

資格試験に関するブログはこちらから

参考書籍

司法書士になることは現代最強の生き残り策である

山本 浩司 早稲田経営出版 2020年03月19日頃
売り上げランキング :
by ヨメレバ

Youtube

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!
毎週月曜日に発行中
メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

関連記事はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

広告