「共栄堂」神保町に昔からある欧風カレー店でビーフカレーに舌鼓!

「共栄堂」神保町に昔からある欧風カレー店でビーフカレーに舌鼓!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

神保町グルメ日記。

神保町グルメと言えば、老舗あり、カレー店あり、ラーメン店ありとランチ激戦区。

ランチ時には行列のできるお店が多いのも特徴。

今回は神保町の老舗カレー店「共栄堂」に来ました。

「共栄堂」の場所は?

関連ランキング:カレーライス | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

「共栄堂」の店内と雰囲気は?

店は、昭和レトロ感あふれるお店。

テーブル席が基本です。

カウンター席はなく、ほぼテーブル。

なのでひとりで行くと、相席になる可能性があります。

▲共栄堂の入口

「共栄堂」神保町に昔からある欧風カレー店でビーフカレーに舌鼓!(2020年11月訪問)

念願のお店に初来訪「共栄堂」

神保町にはかなりの頻度で来ていて、だいぶランチで知ってきているお店も増えています。

「共栄堂」は神保町のカレー店で気になっていたお店の一つ。

しかし、日曜日は休みのことが多く、なかなか入ることができませんでした。

しかし、たまたま日曜日にやっていたので、入店してみました。

店内は昭和感漂う雰囲気!

場所は神保町を降りて、靖国通り沿いを駿河台下交差点方面に歩いてすぐ。

地下にお店があり、入るとなんだか昭和感漂う雰囲気がします。

店自体は古く老舗感があります。

独特のカレーに満足!

今回はビーフカレー(1,350円)にしました。

ビーフ・ポーク・チキンなどがあり、具材ごとにルーを変えているようです。

▲メニューの一部

かなりの拘りがありますね。

さて、まずはスープが運ばれてきました。コーンスープっぽい感じで美味しい。

その後、ライスとカレールーが別々に運ばれてきました。

▲ライスとルーは別々に!

早速ゴロゴロ牛肉をライスに乗せていただきます。

▲ライスに牛肉を乗せて…

なんだろう、一口、口に入れた途端、苦味が出てきました。

その後にスパイシーさがあとから出て徐々にカレーの辛さがじわっと来ます。

その辛さがなんともたまりません。

うっすら汗も出てきて、なんだかたまらない感じになってきました。

牛肉も結構はいっていて、よく煮込まれているためか本当に柔らかい。

なんだか癖になりそうなカレーでした。

まとめ

「共栄堂」のカレーも結構いい値段がします。

しかし、お値段に見合った味で満足した一品になりました。

他の具材のカレーも食べてみたいと思いました!

今回は
『「共栄堂」神保町に昔からある欧風カレー店でビーフカレーに舌鼓!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の神保町グルメ日記ブログはこちら

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ