またまた会社法関連の本を買ってしまいました【会社設立アドバイザーの業務日誌】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ヶ谷淳一です。

写真 2015-06-28 21 50 25


またまた会社法関連の本を買ってしまった・・・

今年は会社法改正の年。

その前に突然商業登記規則が改正になり、それで本を購入。

5月になり、さらに会社法関係の本を数冊購入。

ある意味しょうがないといえばしょうがないですが・・・

これも仕事のうち。
皆様に情報提供していく必要が有るため、投資として捉えています。

スポンサードリンク


セミナー講師もさせていただいた

2月には、あるところで商業登記規則の改正点についてお話させていただきました。

30分という短い時間でしたが、その当時分かる時点での改正点を解説してきました。

あれから4カ月・・・

会社法改正も含め、ちょっと落ち着いてきた感があります。


来年の5月から6月には役員変更登記のピーク到来?

会社法が施行されてから10年。

役員変更登記がピークになるのでは・・・
そう思っています。

その当時言われていたのは、とにかく登記費用のコストがかからなくなるから、10年にしておいたほうがいいということを言っていたところもあるので・・・

自分の会社の定款がどうなっているのか、平成18年当時の議事録がどうなっているのか、再度確認しましょう。

私は最近、役員の任期は10年にしないほうがいいと思っています。

なぜかについては改めて書きます。


まとめ

いずれにしても、本を購入し、自分で研究し、お客様に提供する。
そのことは本当に大事ですね。

会社法が好きでこの仕事やっていることもあるので、もっと研究していきます。

そして分かりやすく解説できるよう、精進していきます。


今回もご覧いただきありがとうございました。
感想を聞かせて頂けると嬉しいです。

プロ必携 司法書士受験生必携 平成27年 改正商業登記 手続完全解説

齋藤 隆行 早稲田経営出版 2015-06-02
売り上げランキング : 134926

by ヨメレバ
株式会社法 第6版

江頭 憲治郎 有斐閣 2015-05-01
売り上げランキング : 6378

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ