会社を設立した以上社会的責任を負わなければならない[note]

会社を設立した以上社会的責任を負わなければならない

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

noteの継続定額マガジン。

タイトルは「週刊ひとり会社の設立のしかた」

こちらは週に1回程度、ひとりビジネス・コンパクトビジネスを始める方に、会社設立の周辺知識を書いていきます。

といいながら、最近全く発刊できてなく、久しぶりの投稿です。
申し訳ありません。

ブログには紹介しきれない内容も書きますのでよろしくお願いします。

今回のnoteのテーマは?

今回は13記事目、テーマは
「会社を設立した以上社会的責任を負わなければならない」
を書きました。

今回は自分の事務所経営のことも書きました。
この内容はブログではあまり触れていません。

最近会社設立の入口部分は簡素化が進んでいます。

しかし、出口(解散・清算結了)のことまでは考えていない起業家は多いです。

そのことを考えてほしいことと、自分の会社が社会貢献するには何が必要なのかも書きました。

ぜひ続きを継続課金マガジンでお読みください。

あわせて読みたい

前回のnote継続マガジンはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ