合同会社 設立後に起こる問題は何か?[note]

東京都江戸川区葛西駅前 ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

noteの継続定額マガジン。

タイトルは「週刊ひとり会社の設立のしかた」

こちらは週に1回程度、ひとりビジネス・コンパクトビジネスを始める方に、会社設立の周辺知識を書いていきます。

ブログには紹介しきれない内容も書きますのでよろしくお願いします。

ちなみに購読代金は1ヶ月500円です。
単独購読もできますが、定期購読していただいたほうが断然お得です!

今回のnoteのテーマは?

今回は11記事目、テーマは
「合同会社 設立後に起こる問題は何か?」
を書きました。

ひとり合同会社であれば、今回のnoteの内容は真剣に考えなくてもいいでしょう。

しかし、社員複数名で合同会社を設立したり、始めはひとり合同会社だったが、社員を1名増加したりした場合には注意。

まだ合同会社の会社形態ができてから十数年しか経っておらず、実務でも問題になっていない事柄も多くあります。

これから合同会社設立する方は増えてくるでしょうから、あらかじめ設立後の問題を知っておいたほうがいいと思い、今回継続課金マガジンで書きました。

ぜひ続きを継続課金マガジンでお読みください。

あわせて読みたい

前回のnote継続課金マガジンの内容はこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ