もり一神保町店 活気あるレベルが高い回転寿司の店[神保町グルメ日記]

もり一神保町店 活気あるレベルが高い回転寿司の店

東京都江戸川区葛西駅前 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

休みの日の神保町ランチは店を探すのが大変。

しかし、意外と穴場なランチの店も。

今回は白山通り沿いにある「もり一神保町店」を紹介します。

「もり一」は以前ブログでも書きました(「あわせて読みたい」をご覧下さい)が、今回神保町ランチということで、改めて書きます。

「もり一神保町店」レベルの高い回転寿司で美味しい寿司を満喫!

「もり一神保町店」の場所はこちら

関連ランキング:回転寿司 | 神保町駅九段下駅水道橋駅

「もり一」のうれしいところ

「もり一」は、普通皿2貫同じネタの握り、軍艦がのりますが、一貫ずつハーフで食べることができます。

これだと違う握り、軍艦を楽しむことができますね。

あと、「もり一」の特徴は赤シャリ。
赤酢を使っているのも、回転寿司店では少ないでしょう。

神保町店でもほかの店舗と同じくハーフもできます。

「もり一神保町店」で頂いた寿司はこちら

まずは穴子からスタート

カンパチ 甘みが口に広がります。

まぐろとびんとろのハーフ 違う味わいが楽しめます

中落ち握り

トロと炙りトロのハーフ

なみだ巻き わさびのビリリ感がたまりません。

ヤリイカとサーモンのハーフ

とろ鉄火巻き

あとえんがわをいただき、全部です9皿。
これで1500円弱。

ちょっと高めですが、ネタはどれも遜色なく、美味しくいただきました!

まとめ

「もり一神保町店」
活気があり、店内が明るい。

店員さんも丁寧で好感が持てます。

寿司はどれも美味しくいただきました。
意外と「なみだ巻き」が美味しかった。

ごちそうさまでした!

今回は
『もり一神保町店 活気あるレベルが高い回転寿司の店[神保町グルメ日記]』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

「もり一」の他の店に行ったときのブログはこちらから

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ