新幹線の車内販売といえばやっぱりこれ!これが食べたかった!しかし車内販売は縮小傾向に・・・

東京都江戸川区葛西駅前 会社設立などの企業法務・相続専門 鉄道大好き司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

新幹線の車内販売。
先日三重県四日市まで用事で行き、帰りの新幹線で、例のものを食べました。

▲これは行きの新幹線

しかし、全国的に見ると車内販売は全国的には縮小傾向にあるようです。
全面的に車内販売を中止する地域も出てきています。

新幹線の車内販売といえばこれ!

せっかく新幹線で出張したので、帰りの新幹線車内で食べていきたいものがありました。

それは「スジャータのアイスクリーム」

これは新幹線の車内販売しか売っていないので、ある意味貴重。

販売時にはカチンコチン状態で、自然に柔らかくなるのを待って食べないといけません。

カチンコチン状態だとスプーンが刺さらないので・・・

今回はバニラアイスをいただきました。
味は濃厚なミルク味でなんともたまらない味わいなんです。

バニラアイスクリームに関しては、乳脂肪分を15.5%とし、乳化剤や安定剤などの添加物は使用していないとのこと。

しかも材料は、生乳、生クリーム、砂糖、卵黄のみ。

バニラ香料に関しても、自然な乳の風味に最も合う天然の香料を厳選し、当社で扱っている中では最高級のバニラ香料を使用しているとのこと。

以下のブログより抜粋しました。

シンプルで混じりっけなしのバニラアイスを食べられて本当に幸せです。

他にもいろいろバリエーションがあるようですが、私が乗った新幹線では、バニラと抹茶味しかありませんでした・・・

車内販売が減少傾向に・・・

ちなみに東海道新幹線では「こだま」号では車内販売がなく、スジャータのアイスクリームをいただけません。

さらに、最近のニュースでJR北海道では全面的に、JR九州では一部の列車を除き車内販売を終了するとのこと。

駅ナカのコンビニの普及や人員の確保、人件費がかさんでしまい、やむなく撤退するとのこと。

時代の流れなのでしょうがないところはありますが、残念です。

まとめ

新幹線の車内販売といったらこれ、あなたにはありますか?

あと、車内販売はどのくらい生き残れるかちょっと心配になりました。

今回は
『新幹線の車内販売といえばやっぱりこれ!これが食べたかった!しかし車内販売は縮小傾向に・・・』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近の鉄道日記ブログはこちら

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ