レジュメ作成で一日自宅にこもり・・・男の料理満載? 2018.8.25のライフログ

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

2018年8月25日
「レジュメどの程度できていますか?」

ある担当者からの問い合わせ。
そろそろ本腰入れないとまずい・・・

ということで、自宅でレジュメ作成のためにこもって作業することに。

なので、この日のライフログはほとんどありませんが・・・

2018.8.24のライフログ

レジュメ作成に明け暮れた一日

朝からひたすらレジュメ作成。

今回のレジュメは3部構成。
だいたい半分は終わっていたのですが、残りがまだまだ終わっていない状況。

なんとか今日中に終わらせたい。
そう思いながら作業。

実は、この日にレジュメ作成はすべて終えることができず、日曜日に持ち越し。

ただ、ある程度のところまでできたので、日曜日には完成するでしょう。

今回はレジュメ作成に当たり、補助教材が必要で、こちらは事務所で作業する必要があるため、月曜日に行います。

なんとか月末までには提出できそうです。

気分転換に男の料理

昨日は夜遅くに食事をしたため、朝ごはんはなし。

ひたすら作業をしていて、お腹が空いてきたので、ランチを作ることに。

夕ご飯も自分で作るため、近くのスーパーで食材を調達。

ランチは、肉を炒めて卵でとじただけの手抜き料理。

トッピングにネギとのりをのせました。
これが意外といいアクセントに。

夕飯は、もやしと玉ねぎ、豚肉を使って3品。

まずは豚肉のもやし炒めともやしのスープを同時並行で調理。

もやし炒めができたら、肉と玉ねぎを出汁で煮て卵とじに。

そして、スープも同時に完成。

豆腐を添えて、タンパク質多め、糖質少なめの夕食に。

それにしても、キッチンが暑く、汗をたらたらかきながらの調理に。

夏場に料理したくなくなる理由がよくわかりました。

まとめ

レジュメのほうは、だいぶ終わりが見えてきました。

レジュメを作成するにあたり、自分の仕事の見直しもできそう。

本当は徹夜して作業したかったのですが、徹夜は意味がないということをたまたまある投稿を見て気づいたので、辞めました。

やっぱり睡眠時間は大事ですね・・・

今回は
『レジュメ作成で一日自宅にこもり・・・男の料理満載? 2018.8.25のライフログ』
に関する内容でした。

2018年8月25日に更新したブログはこちら!

2018年8月24日のライフログはこちら!

参考書籍

アウトプットの集大成。この本はおすすめです!

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 2018-08-03
売り上げランキング : 4

by ヨメレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ