司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

江戸川区葛西駅前 会社設立専門司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の個人ブログ

Tag: 時間

移動時間の有効活用 ブログを電車の中で書いてみた!今後の課題は?

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


はじめに

10月のある日。
電車移動で事務所から大手町、
そして東京から高尾までの移動。


始発駅だし座れるし、本を読むこと以外に
何か時間を使えないか?
かなり乗車時間があるし・・・


ふと葛西駅から東西線に乗り
「ブログを書こう!」
それでノートパソコンをカバンから出して
ブログを書き始めることに・・・

Continue reading

『自分の時間を取り戻そう』~気づきで得られたこと 「生産性」がキーワード  【司法書士の読書日記2017年3冊目】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2017年3冊目、今回紹介する本は、
『自分の時間を取り戻そう』
(ちきりん著 ダイヤモンド社)

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

ちきりん ダイヤモンド社 2016-11-26
売り上げランキング : 692
by ヨメレバ


はじめに


「自分の好きな時間を持てない」


そう思っているあなた!
もしかしたら「生産性」が低いのかも
しれない。


この本を読んで、どのようにやったら
自分の時間を取り戻せるのか


もし自分の時間がなくて何もできない
あなたはこの本で何が大事かというのを
感じてほしい。


本の構成


この本の構成は以下の通り

序 「忙しすぎる」人たち

1 高生産性シフトの衝撃

2 よくある誤解

3 どんな仕事がなくなるの!?

4 インプットを理解する 
  希少資源に敏感になろう

5 アウトプットを理解する
  欲しいモノを明確にしよう

6 生産性の高め方①
  まずは働く時間を減らそう

7 生産性の高め方②
  全部やる必要はありません

8 高生産性社会に生きる意味

終 それぞれの新しい人生 

以上の構成になっている。


この本で得られた3つの「気づき」


「生産性」を高めるにはどうすればいいか?


この本の最大のキーワード、それが
「生産性」


日本は労働生産性が諸外国と比べると
極端に低いといわれている。


つまり効率化が悪いのだ。


それをどうやったら打開できるのか?
この本では、著者の視点から書かれている。


読んでいて思わず納得したことが
多かった。


もっと効率的に働くにはどうすればいいか
を真剣に考えないと日本は置いてきぼりに
なってしまうということを感じた。


今の日本は、労働時間を減らそうとする
動きがあるが、もっと労働に対する根本的
なことを考える必要があるのではないか。


それが「生産性をもっと高めること」
自分の時間を持つことがより大事になる
のが大事だと感じた。


「時間」を可視化することの重要性


「気づき」の二つ目として、「時間」を
どう使うのか


「お金」は見えるので、使えば無くなる
のはイメージつきやすい。


しかし、「時間」は自分から意識しないと
無駄に使っているのかがわかりにくい。


時間の可視化が生産性を高めることの
第一歩
だと読んで感じた。


私も、どうしても時間の使い方がうまく
なく感じたが、この本を読み、103頁に
書かれているマスで時間を見える化すれば
時間をどう使うのか意識しやすくなると
感じた。


これは実行していきたい。


やっぱり大事なのは「アウトプット」


この本では「アウトプット」は
「得られた成果」のこと
を指す。


得られた成果が大きければ、当然生産性は
高まるし、逆にインプットが少なくなれば
生産性が高まる。


この本での「インプット」とは投入した
希少資源のこと


希少資源とは「時間」を指す。


なので、インプットに割く時間が多いと
生産性が下がってしまうのは納得できる。


結局は「時間」を減らしながら成果を
最大限にあげるにはどうすればいいか
個々で考えることが大事であることを
読者は意識しないといけないこと

著者は言いたいのだろう。



まとめ


今年のテーマとして「アウトプットを
していこう」と定めている。


ただ、アウトプットの意味をなかなか
イメージしづらかったが、この本で
時間を強く意識することが大事だと
いうことがわかった。


生産性を高めていくことができなければ
将来はない。


厳しい書き方になるが、そんな世の中に
突入したのかもしれない。


自分はどうあるべきか、もっと「時間」を
意識して行動したいあなたはぜひ読んで
欲しい本である。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

ちきりん ダイヤモンド社 2016-11-26
売り上げランキング : 692
by ヨメレバ


日々の自分の気づきをメルマガで紹介!
司法書士行政書士きりがやの人生楽しく!
~徒然なるままに・・・
メルマガ登録はこちらから!

 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

時間に投資することで収入アップにつながる方法とは?『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』 【司法書士の読書日記2016年18 冊目】

東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。


2016年18冊目、今回紹介する本は、
『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』
(午堂登紀雄著)

いつも時間に追われている人のための「超」時間術

       午堂 登紀雄 総合法令出版 2016-04-21
       売り上げランキング : 26129
                                               by ヨメレバ


この本を読んで欲しい方!
 

やっぱりいちばん読んでもらいたい方は
時間を有効活用したい方


時間がいくらあっても足りないと
感じている全ての方には時間術を
どう活用していけばよいか
知っていただきたいので読んで欲しい。


時間術を活用して、
収入アップを目指したい方にも
時間の効率の観点から参考になる本である。


時間は限りあるもの どうすれば効率よく時間を活用できるか?


「いくらあっても時間が足りない」


あなたにもそんな経験はないか?


「時間があれば何でもできるのに・・・」


時間を効率よく活用したいのであれば、
著者の実体験が書かれている本を読み
参考にするのが手っ取り早い。


著者の実践しているものをアウトプットし
自分が使えそうなものを生活の中に
取り入れる。


後は試行錯誤して、自分なりの時間術を
見つけていくのがいいだろう。


『いつも時間に追われている人のための「超」時間術』
に記載されている内容も
時間をうまく活用していくうえで
参考になる本である。


無駄だと思っていることこそ改善の余地があると気付かされる本


基本人間は2つのタスクを同時にできない。


では一つのことをしながら同時並行に何か
できないのか?


この本では一つの提案をしている。


極力同じような行動を一つにまとめること
で時間を短縮できる方法が書いてある。


自分の時間に合わせて行動をすれば、
効率よく時間を活用できるのではないか

と気付かされた本である。

 

論理的な思考を持つことで、頭を整理しながらすすめる


具体と抽象、アウトプットの訓練


これが意外と時間を短縮できる要因で
あるとのことが書かれている。


いくらインプットばかりやっていても
アウトプットができていなければ
結局は自分の時間術の活用には
なっていない


読んで思った。


私自身もインプット量は多いが
アウトプットが少ない。


この本を読んで、アウトプットが
本当に大事だということを痛感した。

 

時間をうまく活用したい方のヒントになる本


正直この本に書かれている内容を全て
真似しようとすることはできないだろう。


それは読者それぞれ置かれている立場が
異なるから。


ただ、これなら自分は使えそうだとか
すぐに実践してみようとか思えることが
多く書かれているので、参考になる。


最後に この本で共感したこと


時間の使い方は究極的には
自己投資をし、自己成長すること。


自己投資をすれば、収入もアップし、
自分の人生をより豊かにさせることが
可能であること。


つまり、

時間の効率的な使い方は
自分の投資にどれだけ費やすことが
できるかにかかっている

と思った。

 

最後に・・・

 

  • 自分の人生、どう生きるか、その目達成の方法として時間術がある。
  • 目標達成のために、どのくらい時間を投資してやるのかが大事!
  • 自分の描くものを達成するために必要なことが実は時間をどう使うかにかかっている。


この本の結論を私はそのように
位置づけた。


時間を活用して自己成長を繋げたい
そう思う方はぜひ読んで欲しい。


私も、自己成長できるように、
時間をもっと有効活用して、どんどん
投資していきたい。

 

いつも時間に追われている人のための「超」時間術

       午堂 登紀雄 総合法令出版 2016-04-21
       売り上げランキング : 26129
                                               by ヨメレバ


メルマガ登録

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録

    
 
メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

もしあなたが1日を27時間にしたいのであればどうするか?【司法書士の読書日記2016年1冊目】

1日27時間にしたいならどうするか?


2016年最初の読書日記。

今回は「時間」を効率的に過ごすための本。


最近1日があっという間に過ぎてしまう。


振り返ると、なんだか無駄な時間を
過ごしていた気がする・・・


もっと効率的に時間を過ごしたい。
自分の時間を作り、自己投資してさらに
自分を成長させていきたい。
 

そう思い購入した本が
『あなたの1日が27時間になる』

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法

木村 聡子 ダイヤモンド社 2015-12-11
売り上げランキング : 611
by ヨメレバ


この本を読むと

「ああ、こういう時間の使い方が
あるんだ」

と感心する部分も多くあった。


他の本の「時間の使い方」にも既に
書かれていることがあることは
否めない。


ただ、この本から得られることも
多くあるだろう。
 

時間の使い方は人それぞれ。
置かれている環境も当然異なる。


時間を有意義に活用したいあなたは
参考に読んでおくといいだろう。


読み始めたきっかけは?


「自営業だから時間をうまく使いたい!」


私自身は司法書士事務所を経営している
自営業。


自由に時間を使うことができる環境にある。

なので、どうやったら効率よく充実した時間を
過ごせるのか、知りたかった。

その時に巡りあったのがこの本。


著者も税理士で自営業。


同じ士業として、どうやって3時間も
自由時間を捻出できるのか、非常に
興味があった。


この本を読んで感じたのは次の通り。

著者の仕事に対する時間の
使い方が
自分の経験を通じて学び、
活用方法を
徹底していること

を感じた。


自分の実体験のもと、時間の使い方を
相当工夫されている印象を受けた。


自分の場合、仕事を含めダラダラやってしまう
時がある。

そうすると、あっという間に
時間が過ぎてしまい、一日が終わると
「今日一日何をやってきただろう」
と感じる日もあった。


この本で、それを防ぐ方法が載せてあった。
 

こういう過ごし方をすれば一日を
楽しく、自分にプラスになる過ごし方が
できる。


まずはできるところからやっていこう
と強く感じた。

a0002_001080

時間の効率的な過ごし方のヒントがこの本に満載!


私が一番この本で関心した部分は

  • 「仕事の渋滞をなくす」
  • 「仕事環境を効率的にする」


自分の机の周りやパソコンなど
自分の環境に合わせたことをすることで、
時間短縮を図れ、無駄な時間を排除できる。


これは自分にとって大いに役に立つ部分であった。


自宅も仕事場も机がキレイとは言いがたく、
少しでも整理が必要だと痛感。


やはり、能率よく仕事をするためには、
環境を整えることが大事ということが
印象に残った。


さらに、毎日のちょっとした積み重ねが
大きな差になって後々現れてくること。


アタリマエのことかも知れないが、
コツコツ毎日の積み重ねは本当に
重要だ。


やりたくないことでも少しずつやることが
帰って時間短縮にもつながり、仕事の質も
アップさせるものと感じた。


まとめ


この本をできるところから少しずつでも
実践できれば、きっと効率的な時間の
過ごし方ができるだろう。


この本は、そのようなヒントを与えて
くれた。


自分にあったものだけでも取り入れて、
時間の効率化を上げていければと思う。


その上で、「時間の使い方・効率化」を
改めて感じさせた本である。

 

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法

木村 聡子 ダイヤモンド社 2015-12-11
売り上げランキング : 611
by ヨメレバ


参考図書と投稿


この投稿も参考になると思います。

『残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術』【会社設立アドバイザーの読書日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』【会社設立アドバイザーの読書日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)

「毎日90分でメール☆ネット☆SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法」【読書日記】 – 司法書士行政書士きりがやブログ(きりログ)


私が読んだ関連図書

残業ゼロ! 仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術 (アスカビジネス)

吉山 勇樹 明日香出版社 2008-12-04
売り上げランキング : 23822
by ヨメレバ
人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

古川武士 大和書房 2015-08-14
売り上げランキング : 1353
by ヨメレバ
毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法

樺沢 紫苑 東洋経済新報社 2014-11-21
売り上げランキング : 111058
by ヨメレバ

初詣は例年と同じ場所に、ただ◯◯を早めただけで・・・【司法書士の日記】

改めまして、新年の挨拶


明けましておめでとうございます。


本年も変わらぬご愛顧の程、
宜しくお願い致します。


ブログ「きりログ」も600投稿
超えました。


今年中には1000投稿を超えられるように
さまざまなジャンルからブログを書いていきます。

写真 2016-01-01 9 32 28

今年も西新井大師へ初詣!◯◯を早めただけで・・・


◯◯を早めたのが功を奏した!


毎年、私は西新井大師へ初詣にいきます。

今年は◯◯を早めたため、スムーズに
いくことが出来ました。

それは「時間」


今回9時に境内に入りました。


すると、混雑は想像していたより
少なく、スムーズに参拝できました。


数年前に午後3時頃初詣に行ったら、
境内入るまでに1時間以上かかり、
時間の無駄だったということが
ありました。


年を追うごとに西新井大師に行く時間を
早めています。


今年は参拝をスムーズに行なうには
一番ベストな時間でした。



草団子もスムーズに買うことが出来た!


もうひとつ、早く行ってメリットが
あったこと。


それは
「清水屋」の草団子を時間をかけずに
購入することが出来たこと。


いつも20~30分行列が出来、
待っているだけでも結構時間の
無駄を感じてしまいました。


しかし、今年は早目に西新井大師に
行ったことで、待ち時間も少なく、
スムーズに買うことが出来ました。


やっぱり早く行動するだけで
時間を効率よく使えますね。


ところで、西新井大師といえば草団子。


清水屋の真向かいに「中田屋」があります。

味とか何か違いはあるのでしょうか?

写真 2016-01-01 9 07 47

まとめ


「一年の計は元旦にあり!」

ということで、初詣に行く方が多いです。


どうしても、皆様が同じことを考えて
いるので、それに合わせて行くと大行列。


時間が余計にかかってしまうことが
あります。


少しでも時間をずらすだけで、案外
空いていたということもあります。


時間を有効に使うためにも、
よく考えて行動したいですね。


おまけ


今回の初詣に行った際に撮影した
鉄道写真を載せます。

写真 2016-01-01 9 54 10 写真 2016-01-01 10 30 46 写真 2016-01-01 10 31 48

『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』【会社設立アドバイザーの読書日記】

今回紹介する本は
『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』
(古川武士著)

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

古川武士 大和書房 2015-08-14
売り上げランキング : 7473
by ヨメレバ


私は早起きの習慣があるが
どうしてもうまく時間を活用できて
いないと思い、この本に目がいった。

この本の感想を書いていく


「早起き」が充実した生活を送るための第一歩

タイトルにもなっている
「早起き」

これができるようになると、
充実した生活が送れるようになる。

あなたもそのように思っていないか?

「でもどうしても早起きが苦手・・・」

そのようなあなたにはうってつけの本だろう。

色々考えるよりも
まずは「早起き」を試してみる。

まずはこの本を読んで即行動。

早速実践したくなる内容ばかりである。

早起きしたいなら、ぜひ読んでいただきたい。
 

自分の場合は「早起き」ができている。

ただ、次にどういう行動をすべきか
そこに関心がある。

早起きはなぜするのか?

それよりも
「睡眠時間の確保」

それが日中の仕事のパフォーマンスを
上げるのに大事なことだと気づいた。


ただ早起きすればいいのではなく
適正な睡眠時間が大事だということ

改めて感じた。


自分の睡眠時間を見直す契機になりそうだ。


早起きよりも日中の時間の使い方が鍵になる?

「早起き」「睡眠時間確保」
も当然大事!

それよりももっとこの本で言いたいこと

それは
「自分自身の時間本当に充実していますか?」

効率よく時間を使っているかどうかということ。


私も時間の効率化に興味がある。

というのも、
うまく時間を活用できているのか
正直不安な部分があったからだ。

何が原因であるのか
それがこの本で分かった。


どうも複数同時のことを
やってしまう傾向がある。

初動で時間がかかるのに、
複数同時にやると、
それだけで頭の動きが複雑になり
時間のロスが大きい。

物事は1つずつ
シンプルにやることが大事
なのだ
ということを実感した。
 

「時間の使い方について」
どのように解決していくか
詳細に書かれているので
自分にとって腑に落ちた。

実際に活用できそうな本である。

 

「自分は仕事があるし、そんなことできない」
果たしてそうだろうか?

日中の仕事の時間の使い方、
帰宅後の時間の使い方
大いに改善する必要がある方もいるかもしれない。

まずは自分の時間の使い方を
見直すのが一番。

この本で、タイプ別に時間の使い方の
修正方法も書かれているので、
参考になると思う。


まとめ

早起きするには、日中の時間の
使い方が肝になる。


まずは睡眠時間の確保

その上で日中どう活動していくか?
自分の仕事の見直しにも繋がる。


この本は
ただ早起きをするにはどうすればいいか
を書いているのではない。

実は一日の生活全体を見直すことが
最も大事ではないか

「時間の効率的な使い方」

自分はこの本のメッセージとして
感じとった。


よし、
自分ももう一度
早起きの習慣から、睡眠時間の確保
日中の行動まできちんと見なおして
充実した一日を送れるよう
見なおしてみたい。


仕事でこんなことできない・・・

そういう方にはぜひ読んでいただきたい。

きっとヒントになるものが多く
隠されているだろう。
 

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

古川武士 大和書房 2015-08-14
売り上げランキング : 7473
by ヨメレバ

【会社設立アドバイザーの読書日記番外編】「読んだら忘れない読書術」を再再読

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

写真 2015-04-20 21 21 03

「読んだら忘れない読書術」を再再読してみた

今何かと話題の本、それは
「読んだら忘れない読書術」
(樺沢紫苑著 サンマーク出版)

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2015-04-14
売り上げランキング : 44
by ヨメレバ


この本を読むのは実は3回目。

私自身、3回同じ本を読むことはありません。

しかし、10万部以上売れていて話題になっている本。

これは最初に買った時に読んだ時とまた違った面白い発見が出来るかも・・・

そう思い、再再読してみました。

スポンサードリンク


本を汚して読むこと

本を汚して読む。

あなたは抵抗がありませんか?

でも、インプットの観点からも大事ではないか。
この本を読んで思ったのです。

ただ、漠然と読むだけでは、印象に残らない。

となると、頭に入りづらく、折角買った本も有効活用できないのはもったいない。

折角投資しているのだから、どんどん汚して使ったほうが著者のためにもいいのではないか

この本を読んでそう思いました。

私も再再読して、気づいたこと、ここは大事だと思った部分は、思い切ってメモしました。

写真 2015-06-18 8 15 45

読書することで「時間」が財産になる

読書をすることで、時間の感覚がつかめるようになる。

これってやっぱり大きいことですよね。

時間は限りないもの。

それを有効活用できるようになれば、自分自身を豊かにさせることができる。

その手段として読書があると再度確認しました。

写真 2015-04-20 21 21 21
まとめ

あなたの人生で大切なものは何でしょう。「健康」「お金」「時間」「人(つながり)」「自己成長・自己実現」
読書はこれら全てを与えてくれます。
(22ページ)

読書は自己成長・自己実現のために最適なこと。

この本を読んで改めて感じました。

自分がまた別のステージに立ったとき、また違ったように思えるかもしれない。

何度読んでも再発見できる本です。

「読書は人生の縮図」みたいなものかもしれませんね。


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

 

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2015-04-14
売り上げランキング : 44
by ヨメレバ

【会社設立アドバイザーの読書日記】「読んだら忘れない読書術」

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前の
司法書士・行政書士の桐ヶ谷淳一です。

写真 2015-04-20 21 21 03

今回は「読書日記」

あなたは月間にどのくらい本を読んでいるか?
意外と本を読んでいる人は少ない。

だから、本を読んで知識を得られれば、他の人にも差をつけることが可能。

ただ、本を漫然と読むだけでは、時間の無駄である。

そこで究極の読書術といえる本が、今回紹介する
「読んだら忘れない読書術」である。

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2015-04-14
売り上げランキング : 1056
by ヨメレバ


私が読んで思ったことを3つに集約して紹介してきたい。


読書を制するものは時間を制する?

この本の特徴の一つで私が一番印象に残ったところ。

それは「読書と時間は綿密な関係にある」ということ。

読書をうまくやれば効率的に時間を活用できるということがこの本では書かれている。

自分も読書をするが、漫然と時間をかけて読んでいた気がする。

それだとどこまで読んだか分からなくなり、かえって時間のロスにつながってしまう。

この本では、読書と時間の部分に相当な分量が割かれており、これは大いに活用するべきであると読んで感じた。

時間は残念ながら、無限にあるものではない。

ただ、読書というのは自分自身を磨くのには最適。
その時間をうまく使いこなせば、絶対に他の人と差がついて人生が豊かになるであろう。

「読書を制するものは時間を制する!」

この本のキーワードの一つではないだろうか?


アウトプットを意識したインプットが重要

使える知識を身につけたいのであれば、この本から何を学びたいかを考えることが重要。

ただ、実際にどうやったら読書から学ぶことが出来るのか?

この本では、「読んでも忘れてしまう読書は意味がない」と断言している。

最初から自分が何のためにこの本を読みたいのか意識すること、アウトプットを意識したインプットこそが本当の読書ではないか。

この本を深読してそのように感じた。

この本では速読をすすめていない。「深読」ということを大事にしている。

どれだけ限られた時間に深く内容を理解する読書が出来るか、そこにかかっている気がした。


読書術を身につければ人生が変わる

自分自身の読書術を身につけることができれば、人生が変わる。

本当なんだろうか?疑問に思って読み進めていった。

確かに、それは強ち間違いではないと。

本から影響を受けることは本当に多い。
それは、今まで自分が経験してきたことをさらに成長させてくれる何かを本から得られるということ。

自分が学びたい本から得られ、それを実践するだけで、周りの視点というのも変わる。

視野が広くなれば、自己成長にもつながっていく。

読書は、本当に安い投資、それを生かさない手はない、人生を変えるくらいの出来事が本から学ぶことが出来る。

この本を読んで感じたことである。

写真 2015-04-20 21 21 21
まとめ

「読書術」とタイトルでは書いてあるが、実際は読書を通じて様々なことを学んでほしいという著者の現れが滲みでる本である。

自分の体験談もふんだんに取り入れられているので、読んでいても飽きずに最後まで読める。

しかも最近話題の電子書籍のことについても言及されているので、読む価値は大いにある。

今回この本を読んで思ったことを3つに集約したが、もしかしたらこの本をよんだあなたは別の発見をするかもしれない。

いずれにしても「読書」を通じて人生は豊かになる、時間もうまく活用できる、この本から学ぶことができた。

ぜひ読んでみることをオススメする


今回もご覧いただきありがとうございました。
感想を聞かせてくれるとありがたいです!

 

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 サンマーク出版 2015-04-14
売り上げランキング : 1056
by ヨメレバ