初詣は例年と同じ場所に、ただ◯◯を早めただけで・・・【司法書士の日記】

改めまして、新年の挨拶


明けましておめでとうございます。


本年も変わらぬご愛顧の程、
宜しくお願い致します。


ブログ「きりログ」も600投稿
超えました。


今年中には1000投稿を超えられるように
さまざまなジャンルからブログを書いていきます。

写真 2016-01-01 9 32 28

今年も西新井大師へ初詣!◯◯を早めただけで・・・


◯◯を早めたのが功を奏した!


毎年、私は西新井大師へ初詣にいきます。

今年は◯◯を早めたため、スムーズに
いくことが出来ました。

それは「時間」


今回9時に境内に入りました。


すると、混雑は想像していたより
少なく、スムーズに参拝できました。


数年前に午後3時頃初詣に行ったら、
境内入るまでに1時間以上かかり、
時間の無駄だったということが
ありました。


年を追うごとに西新井大師に行く時間を
早めています。

今年は参拝をスムーズに行なうには
一番ベストな時間でした。

草団子もスムーズに買うことが出来た!


もうひとつ、早く行ってメリットが
あったこと。


それは
「清水屋」の草団子を時間をかけずに
購入することが出来たこと。


いつも20~30分行列が出来、
待っているだけでも結構時間の
無駄を感じてしまいました。


しかし、今年は早目に西新井大師に
行ったことで、待ち時間も少なく、
スムーズに買うことが出来ました。


やっぱり早く行動するだけで
時間を効率よく使えますね。


ところで、西新井大師といえば草団子。


清水屋の真向かいに「中田屋」があります。

味とか何か違いはあるのでしょうか?

写真 2016-01-01 9 07 47

まとめ


「一年の計は元旦にあり!」

ということで、初詣に行く方が多いです。


どうしても、皆様が同じことを考えて
いるので、それに合わせて行くと大行列。


時間が余計にかかってしまうことが
あります。


少しでも時間をずらすだけで、案外
空いていたということもあります。


時間を有効に使うためにも、
よく考えて行動したいですね。


おまけ


今回の初詣に行った際に撮影した
鉄道写真を載せます。

写真 2016-01-01 9 54 10 写真 2016-01-01 10 30 46 写真 2016-01-01 10 31 48

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ