司法書士事務所補助者時代から今 法務局も管轄などが変わっています! 【江戸川区葛西司法書士の日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

先日のブログで補助者日記を書きました。


以前は法務局も多かったのですが、
最近は統廃合も地方を中心に増えています。


今回は自分が補助者時代から今までの
法務局の変遷について知っている限りの
ことを書きます。


あくまでも関東近辺のことを書きますので
ご了承ください。


法務局あれこれ ここ十年近くで変わってきました!


はじめに勤務していた事務所の地区の法務局が・・・


私が大学を卒業し、平成12年の司法書士
試験のあと、最初に入った事務所は
目黒区自由が丘にあった事務所でした。


実は7ヶ月しかいませんでしたが、
不動産登記の基礎についてかなり叩き
こまれました。


当時は登記情報提供サービスというのは
なかったので、朝8時30分の開庁と
同時に法務局に入り、要約書というのを
取得して、物件に相違ないか確認して
いました。


さらに当時はオンラインで謄本を取得
できず、しかも管轄法務局でないと
謄本も取得できなかったので、
法務局には何度も足を運びました。


そこでよく行っていたのが
東京法務局目黒出張所。


何度もお使いに行っていました。


実は私が開業したてのころ、会社設立で
目黒出張所管轄の登記を申請していました。


あれから数年、もう東京法務局目黒出張所
はありません。


東京法務局渋谷出張所に統合されて
しまいました。


統合が決まったとき、正直残念では
ありましたが、仕方がないですね・・・


三多摩地区の法務局の統合は進んでいる?


私が補助者時代、よく行っていたのが
東京法務局武蔵野出張所。


武蔵境の駅前の近くにあり、
本当に便利でした。


しかし、今はありません・・・


三多摩地区は、法務局の統廃合が進んで
いて、場合によっては以前登記を出した
ところと管轄が異なることもあります。


申請するときは注意が必要です。


商業登記は都内以外は集約されつつある・・・


東京法務局管轄では、各出張所、支局に
商業登記の管轄があります。


しかし、関東近辺だと、商業登記の管轄が
集約されています。


神奈川県内だと、商業登記を管轄する
法務局は、横浜地方法務局本局と湘南支局
の2庁だけです。


埼玉県や千葉県は本局のみしか管轄は
ありません。


役員の改選時期だから商業登記を
申請しないといけない場合、管轄を確認
するべきでしょう。

写真 2015-06-09 12 51 14

まとめ


私が補助者を始めた時と今とでは、
かなりやり方が変わっています。


便利になった反面、法務局の統廃合が進み
ちょっと不便になっていることもあります。


これから10年後、登記行政はどのように
変化していくのでしょうか・・・


そういえば東京法務局世田谷出張所の
場所が変わるようですね・・・

 

参考書籍

司法書士の仕事 <第8版> (【こんなにおもしろい】)

山本 浩司 中央経済社 2016-10-08
売り上げランキング : 47314

by ヨメレバ

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録登録はこちらから!
 

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ