会社設立 「法人化=株式会社」と思っていませんか? 【江戸川区葛西司法書士の企業法務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

質問です。
私は個人事業主です。
一定の売上の目処がついたので
法人化したいです。
株式会社でいいのでしょうか?

はじめに


「法人化=株式会社」


そのように思っている起業家の方は
いませんか?


法人化するといっても、
株式会社だけではありません。


あなたが将来どのような法人を夢見るかで
作る法人も変わってきます。


今回はその辺りを書いていきます。

a0002_003098

法人化するときにどんな形態の法人があるか?


「法人化=株式会社」ではない
ということは先ほど書きました。


他にもどんな会社形態があるのか、
大きく分けて3つあります。

 

  • 株式会社
  • 合同会社
  • 一般社団法人


「どんな事業をしたいのか?」
「将来どのくらいの規模の法人に
したいのか?」


それらを考慮に入れて
会社の形態を決めていくことが
大事です。

graph-163509_1280

株式会社と合同会社の違いは何か?


一般社団法人は、あまり利益を追求しない
事業に向いているといえます。


なので、今回は説明を省略します。


では、株式会社と合同会社とでは
どこが違ってくるのでしょうか?


結論としては、
正直さほど変わりません。


ただ合同会社の場合、
社員に主眼を置くところ、
定款で議決権に差を設けたり
利益配当に差を設けたりすることは
可能です。


株式会社でも可能ですが、
株式会社の場合出資者(株主)は
原則株主平等の原則が働き
各株主間で利益も議決権も
平等に扱われます。


例外として、種類株式を発行することで
株主間で議決権や利益配当に
差を設けることができます。

a0002_003653

スモールビジネスでいいというのであれば合同会社も視野に!


ただ単に法人化したい!
スモールビジネスでいい
法人の信用度は別になくてもいいので法人化だけをしたい


そういうニーズであれば
私は合同会社にすべきです。


会社設立段階で株式会社と比べ、
設立や会社運営のコストが安い
です。


スモールビジネスを目指している方、
とくに主婦起業・週末起業・シニア起業
合同会社を検討してみては
いかがでしょうか。

entrepreneur-1103722_1280

まとめ


まずは「法人化=株式会社」
という発想は避けてください。


その上で大事なのは
自分の会社を将来どうしたいのか?


そこをじっくり考えることが
法人化する最初のステップとなります。


参考書籍

会社設立時の税務の話: 司法書士&行政書士に読んでほしい

山下 雄次,永渕 圭一,山田 美穂 日本法令 2016-03-15
売り上げランキング : 50038

by ヨメレバ

 

司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!メルマガ登録登録はこちらから!

    

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ