会社設立に関する私の思いとは・・・【司法書士の業務日記】

東京都江戸川区葛西駅前
会社設立などの企業法務・相続専門
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

はじめに

平成26年6月に会社法の改正が成立しました。

おそらく来年の春に改正されると思われます。
(このブログを書いた当時は改正時期は未定でしたが、
平成27年5月1日に施行されました)


そうなると会社法に関する本も多く
出版されることになるでしょう。


今回の改正では会社設立に関する改正は
ほぼありませんが、ついでにこのブログを
開設するにあたり、私の「会社設立」に
関する熱い思いを書いてみました。

a0002_003098

会社設立専門司法書士・行政書士として・・・

会社設立前後にできる手続きをしておかないと、
会社設立後様々なトラブルに巻き込まれます。


ここ最近、法令遵守が中小企業にまで
及んでいることをご存知でしょうか?

法律や定款に書かれている通りのことを
していかないと、たちまち叩かれる傾向に
あります。
 

最近は会社設立費用がやたらと安い
税理士や行政書士事務所もあります。


しかし、こういう事務所は会社をただ作ればいい
という考えしかありません。


その後の顧問料等で回収できればいいという
考えを持っているところもあります。


会社設立こそ、自分を見つめ直す絶好の機会。

ぜひ司法書士等の専門家を活用して、
いいスタートが切れるようにしてください。

entrepreneur-1103722_1280

まとめ


会社法改正のことを書いていたはずが
自分自身の会社設立の思いの部分に
変わってしまいました。


会社設立時、定款をきちんと作成すること
会社設立後に起こる問題を予測して
会社設立前から何ができるか考えること


それが、5年・10年と会社を続けられる
要因の一つになることを理解してください。


参考書籍

事例で学ぶ会社法実務【設立から再編まで】

金子 登志雄 中央経済社 2014-07-24
売り上げランキング : 430557

by ヨメレバ

 

ブログに載せられなり実務の情報も満載!
日々の思っていることを書いている
「司法書士・行政書士桐ケ谷淳一の日々を楽しく!」
メルマガ登録登録はこちらから!

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
 

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ