東京メトロの一日乗車券がますます便利に!【司法書士の日記】

お知らせです!

メルマガ始めました。


極力ブログと同じ内容を書かないように
努めています。


つまり、ブログでは書けないことを
メルマガで書いています。


ほぼ毎日更新し、やっと10号を超えました。


右上の登録フォームから是非登録をお願い
します。

写真 2015-06-02 11 09 19

東京メトロの一日乗車券が便利に!


東京メトロの一日乗車券のシステムが変わる?

一日乗車券は、その日に購入すると
その日限り、何度でも自由に乗り降り
できるという便利なもの。


一日どこか移動するにはもってこいの
乗車券です。


特に外回りで電車等に乗る頻度が
多くなればなるほど、お得感があります。


会社にとっても経費節減につながります。


以前に
「一日乗車券をフル活用でコスト削減!」
と題してブログで紹介しました。
(URLは最後に記載します。)


なんと、東京メトロの一日乗車券の
システムが変わるという情報がはいって
来ました。


なんとも画期的なものです。

その名は
「東京メトロ24時間券」

今年の3月26日の土曜日から
開始されるとのことです。
 

購入時から一日フル活用ができて便利!


今までは、購入した日の終電までが
一日乗車券の有効期限でした。


だから、夕方に購入しても
ほとんど意味はないものになります。


これが、購入した時間から24時間であれば
自由に乗り降りできる画期的なシステム
に変わりました。


例えば、夕方6時に一日乗車券を購入すると、
翌日の夕方6時まで使えるということで、
朝と昼も一日乗車券を使うことができる
のです。


購入した翌日に、移動することが多いと
分かっていれば、一日乗車券を購入した
ほうが得だということになります。


これは便利になりますね!


ちょっとした疑問点も

例えば、夕方6時に購入したとして、
翌日の5時55分に改札を通過した場合、
6時以降の料金はどのように扱われるのか
疑問です。


あとは、都営地下鉄やバスとかの連携。
これも今後どのように連携を図っていく
のかが課題と言えるでしょう。

写真 2015-12-12 13 37 18

まとめ


いずれにしても、一日乗車券をフル活用
して、使いこなせればお得感が出ますよね。


東京メトロの場合、都内はほとんどカバー
できるので、このように購入時から24時間
というシステムは本当に便利になりますね。


私もこれだと使いたくなります。


一日乗車券をフル活用!
今年のテーマにもなりますね。


ニュース記事

1日乗車券を24時間有効に変更 昼から昼まで乗車可 東京メトロ

 

参考投稿

一日乗車券をフル活用でコスト削減!【司法書士の日記】


 

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ