【会社設立アドバイザーの鉄道日記】埼玉と神奈川を一直線で結ぶ鉄道が増えました!

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

今回はちょっとブレイク、鉄道話です(笑)

3月14日、上野東京ラインが出来、北関東と南関東を結ぶ大動脈が新たに増えました。

宇都宮線・高崎線・常磐線と東海道線が結ばれ、本当に便利になりました。

しかし、他にも北関東と南関東を結ぶ大動脈の鉄道があるのです。

1525963371_a289e5a058

これだけあった、神奈川県と埼玉県を結ぶ鉄道・・・

今回の上野東京ラインの他にも、以下の鉄道が神奈川県と埼玉県を結んでいます。

・湘南新宿ライン(小田原・逗子~新宿~高崎・宇都宮)
・みなとみらい線~東急東横線~東京メトロ副都心線~西武池袋線~東武東上線(元町・中華街~横浜~渋谷~池袋~飯能・森林公園)
・東急田園都市線~東京メトロ半蔵門線~東武スカイツリーライン~東武伊勢崎・日光線(中央林間~渋谷~押上~久喜・南栗橋)
・東急目黒線~東京メトロ南北線~埼玉高速鉄道線(日吉~目黒~赤羽岩淵~浦和美園)

これを見ると、JRを除き、必ず絡んでくるのが東急電鉄。

自社線内だけでなく、埼玉県内でも東急の車両を見ることができます。

違和感がありますが・・・

昔であれば鉄道会社は互いにライバル同士。

今はお互いの鉄道の長所を活かして、直通運転しているのですから、時代は変わりましたね。


相鉄が都心へいくとさらに様相が・・・

相模鉄道は、現在都心へ向けて連絡線を工事中です。

これが完成すると、また神奈川県と埼玉県を結ぶ鉄道網ができることになります。

一体どうなるのでしょうか?

写真 2015-01-11 9 16 26
鉄道会社も生き残りをかけている?

少子高齢化となり、鉄道会社も様々なことを考えています。

これからの時代、付加価値をつけていかないと生き残れません。

鉄道会社もそうなってきているような気がします。

沿線開発や魅力あるまちづくり、便利度等で判断されてくるかもしれません。

様々なイベントを行う鉄道会社も以前より増えている気がします。

果たして鉄道会社の将来はどうなるのでしょうか?

最初の話からかなり飛んだ話に進んでしまいましたね・・・

 

最新 東京圏通勤電車事情大研究

川島 令三 草思社 2014-11-19
売り上げランキング : 251184

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ