ゆったり座って快適通勤!ゆとりを買うのも大事では? 

京浜急行のダイヤ改正で朝から着席可能の電車が登場!


京浜急行は、朝のラッシュ時間帯に
「モーニング・ウィング号」というものを
運転するようです。

12月5日(土)土休日ダイヤ 12月7日(月)平日ダイヤ
京急線ダイヤ改正
モーニング・ウィング号 新設!羽田空港直通列車 増発!


ゆっくり座れて通勤できるのは魅力です。

費用300円は、
必要経費と考えてもいいですね。

朝早い電車で出て、仕事場の近くで
朝カフェするのもいいでしょう。

ゆっくり座って快適通勤。

その時間色々なことができますよね。

時間の効率化を図ることも
ビジネス上大事ですよね。


関東圏の鉄道の朝ラッシュを考える

今度から運転する京浜急行の
「モーニング・ウィング号」は、
朝ラッシュ時の前後に運転されます。


関東圏の鉄道会社は、朝ラッシュ時は
着席電車を運転しない傾向があります。


個人的には、ラッシュ時間帯にこそ
運転をして、少しでも通勤地獄を
緩和できるのではないか
と思うのです。


仕事の多様化により
働き始める時間も変わってきつつあります。

フレックスタイム制を導入している企業も
増えています。


そのことを考えると
もっと朝ラッシュ時間帯は抜本的な
時刻の改正をしてもいい時期にきている

と思います。


まとめ

東武東上線も来年春に朝に着席整理制の
電車を運転するようです。

と書いていたら、11月5日のニュースリリースで、
京浜急行と同じく朝のラッシュ時間の前後に
運転決定したとのことです。

2016年春 東上線
朝の通勤時間帯に上りTJライナー(池袋行き)運転開始!

朝のラッシュ時間帯の運転形態を
各鉄道会社は考えてもいいでしょう。

ゆとりをお金で買って快適通勤するのも
ある意味大事なことかもしれませんね。


ちなみに私は、朝の混雑が嫌なので
毎朝6時30分に自宅を出ています。

多少込みますが、快適な通勤が
できています。

あなたは、快適通勤できていますか?

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ