『“来てほしいお客様”で溢れる!「サロン集客」の教科書』【会社設立アドバイザーの読書日記】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士桐ケ谷淳一です。

写真 2015-09-10 6 16 52

今回紹介する本は
『“来てほしいお客様”で溢れる!「サロン集客」の教科書』

"来てほしいお客様"で溢れる! 「サロン集客」の教科書 (DOBOOKS)

阿部 弘康 同文舘出版 2015-09-10
売り上げランキング : 390

by ヨメレバ

サロン集客で悩んでいる経営者にとって救世主の本

「開業したはいいけれど、どうやったらお客様が来るのか?」

サロン経営者にとっては悩みのタネだろう。

昨今競争が激しさを増している中で、どうしたら他と差別化を図れるのか?

実はこの本に答えが隠されている。

サロン経営者にとってはまさに救世主の本である。

この本は、サロン経営者だけでなく、他の業種の方にも参考になる部分が多い。

これから起業したい、会社を設立したい起業家にとっても「集客」において参考になる本である。


集客は永遠の悩み

著者の阿部氏は、毎日「サロン経営者」に向けて毎日ブログで情報発信してきた。

そのブログを読んだサロン経営者が、売上をUPさせたり、実際著者からのアドバイスで結果を出しているという実績があるので、この本に書かれているノウハウは信用度が高い。

売上を上げるため、経営を軌道に載せるために何をやってきたのかがこの本の中にギュッと凝縮されている。

サロン経営者にとって、集客するためのノウハウが満載。

結果が出ているからこそ、説得力がある。
読む価値は十分にある。


先程も書いたが、「集客」はどの業種においても永遠の問題。

他の業種の方にも違和感なく読めるであろう。

特にブログ・ホームページ・SNSの部分は読む価値はある

この本で、自分の業種で応用できるところは積極的に取り入れることが大事ではないか。


大事なのは、新規よりも常連さん?

「サロン経営」にもどそう。

新規顧客獲得。

確かに重要なことかもしれないが、もっと大事なのは今まで店に来て頂いているお客様、いわゆる常連さん

常連さんを大事にしている店は、本当に愛されている店だと感じる。

この本でも常連さんにどう接していくか、どうすれば常連さんからまた次のお客様へとつなげていけるのか、ノウハウも満載。

結局、新規顧客も常連さんもうまく回していきながら経営していくことが大事ではないかと読んで感じた。

※著者の阿部さんと記念撮影!

写真 2015-09-03 19 44 48
まとめ

この本は、「サロン」の集客について書いてある本だが、どの業種の方が読んでも違和感なく読める

つまり、自分の業種でも応用できることが満載。

自分は司法書士であるが、集客に関し、使えるノウハウは満載!

この本は集客に悩んでいる経営者の方には必須である。

自分の業種に置き換えたとき、これは使えると思ったら積極的に採用してみてはどうか?


今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

"来てほしいお客様"で溢れる! 「サロン集客」の教科書 (DOBOOKS)

阿部 弘康 同文舘出版 2015-09-10
売り上げランキング : 390

by ヨメレバ

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
会社設立・企業法務・相続を得意としています。
趣味は鉄道(撮り鉄・乗り鉄両方です)・ランニングです。
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ