「らぁ麺はやし田新宿本店」新宿三丁目で気になっていた人気ラーメン店で限定のどぐろラーメンをいただく!

「らぁ麺はやし田新宿本店」新宿三丁目で気になっていた人気ラーメン店で限定のどぐろラーメンをいただく!

ひとり会社設立や小さい会社の企業法務・相続専門 司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一(@kirigayajun)です。

はじめに

新宿三丁目。

大通りのマルイの裏側にある、人気ラーメン店。

らぁ麺はやし田新宿本店

いつも前を通ると10名くらい並んでいるので、気になっていたお店。

今回ランチ時に4名くらいしか並んでいなかったので、チャンスだと思い入店しました。

▲「らぁ麺はやし田新宿本店」外観

「らぁ麺はやし田新宿本店」の場所は?

関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

「らぁ麺はやし田新宿本店」の店内と雰囲気は?

店内はカウンターのみのお店。

そんなに人は入れない印象を受けました。

「らぁ麺はやし田新宿本店」気になっていた人気ラーメン店で限定のどぐろラーメンをいただく!(2021年5月1日訪問)

個人的に気になっていたラーメン店

新宿三丁目。

マルイの裏側をランチ時に歩いているといつも行列ができているので、気になっていました。

どうもラーメン店らしいということしか分からず、なんで人気があるのかも知らず…

たまたまランチ時に人が並んでいなかったので…

所用で新宿に来る用事が。

ランチどこにしようか歩いていて、「らぁ麺はやし田新宿本店」の前を通ってみたら、珍しく並んでいなかった。

これは行くしかないと思い、並ぶことに。

並んだあと数分して、店員さんから券売機で食券を購入するようにいわれ、店内へ。

限定ののどぐろラーメンにしてみた

醤油ラーメンとかつけ麺とか色々ありましたが、限定ものに弱い私。

今回は、まだ限定もあるということで「のどぐろラーメン」にすることに。

お値段は1,000円なり。

のどぐろは高級魚で、これをラーメンに使うとはなんと贅沢なのかと・・・

待つこと数分で店内に!

今回は行列も少なく、10分程度で店内に入ることができました。

そこから数分で着丼。

丼がついたときに、魚のダシの香りがどんときました。

これがのどぐろの香りなのかと感じました。

▲のどぐろラーメン(税込1,000円)

早速スープからいただきます。

うん、のどぐろの旨味が出汁に凝縮されていて美味しい。

変な臭みもなく、まろやかにいただけるスープです。

しつこさは感じられずあっさり目の味で美味しいです。

▲スープはのどぐろのダシがきいていてスッキリ!

麺は細麺で、スープにもピッタリあります。

麺の硬さもちょうどいい塩梅です。

▲麺は細麺

チャーシューも柔らかく食べごたえがあります。

低温調理で作られており、肉の旨さがギュッと詰まっていました。

メンマもシャキシャキしていて美味しい。

麺、スープ、具材どれをとっても仕事が丁寧で美味しくいただきました。

まとめ

「らぁ麺はやし田新宿本店」。

人気店であると感じた一杯のラーメンに感動しました。

今度は他のラーメンとサイドメニューを頼んでみよう!

今回は
『「らぁ麺はやし田新宿本店」新宿三丁目で気になっていた人気ラーメン店で限定のどぐろラーメンをいただく!』
に関する内容でした。

あわせて読みたい

最近のグルメ日記ブログはこちら

【4食入り】高級魚、幻の魚と呼ばれている『のどぐろ』をふんだんに使用した、らぁ麺はやし田ののどぐろそば ラーメン 醤油ラーメン 冷凍ラーメン
by カエレバ

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ