蒸気機関車が街を活性化させる要素となるか?【会社設立アドバイザーの日記】

「会社設立アドバイザー」
東京都江戸川区葛西駅前
司法書士・行政書士の桐ケ谷淳一です。

138


東武鉄道が蒸気機関車を走らせるって本当?

そんなことがあるのでしょうか?

あの関東私鉄の大手、東武鉄道が蒸気機関車を走らせるとのこと

蒸気機関車(SL)の復活を目指します!(東武鉄道資料より)

正直信じられませんでした。

でも都内とかを走らせるわけには行かないので、どこで走らせるのでしょうか?


日光鬼怒川地区の活性化の一環として・・・

なんと走らせるのは、日光鬼怒川地区

ここであれば列車のダイヤや周りの環境をそんな気にせず走らせることが出来るでしょう。

街の活性化、観光の目玉として、蒸気機関車を走らせるのはいいことです。

むしろ、もの珍しさから注目されて、鉄道ファンをはじめどんどん人が集まってくるでしょう。

私はこの企画に賛成です!


温泉とうまくタイアップさせることが大事!

大事なのは、ただ、蒸気機関車だけ走らせて人を呼ぶのではなく、自治体を巻き込んで、温泉を活用したプランを立てること。

汽車にのってゆっくり揺られ、温泉に浸かり、おいしい食事、そして帰路・・・

「非日常」を味わうことができることを体験していただくことが、自分の人生も豊かにすることに繋がります。

家族連れの場合は、より家族の絆を深めることも可能です。

都会に住んでいる人にとって「非日常」を味わう場所としてどんどん日光鬼怒川地区を活性化させることが必要です。

官民一体となって事業を行うことが、観光客を呼び寄せ、多くの人を惹きつける場所になると思います。

私も時間があったら乗りに行きたいです。

今回もご覧頂きありがとうございました。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

Comments

comments

この記事を書いた人

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

司法書士・行政書士 桐ケ谷 淳一

鉄道(乗り鉄・撮り鉄両方)と麻婆豆腐・担々麺をこよなく愛する司法書士・行政書士です。
ひとり会社設立、副業・複業、小さな会社の企業法務の分野を得意としています。
1977年1月 東京生まれ東京育ち
2000年 日本大学法学部法律学科卒業
2004年 司法書士試験合格
2005年 行政書士試験合格
2007年 東京都江戸川区葛西駅前にて司法書士事務所・行政書士事務所を開業
2017年 平成27・28年施行改正会社法・商業登記規則、役員変更登記の注意点(株式会社レガシィから)のCD・DVDを出しました。

無料メルマガ登録

ブログとは違った内容で更新 無料メルマガ登録はこちら!

毎週月曜日に発行中

メルマガ登録フォーム

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須

広告

こちらもおすすめ